• Experiencia del Fin del Mundo
    bar/restaurant

    エキスペリエンシア・デル・フィン・デル・ムンドExperiencia del Fin del Mundo

    © Experiencia del Fin del Mundo

    Most people normally associate Argentine wine with Mendoza, but Argentina has about 2.8 million km2 rich land which possesses from north to south the ideal terrains for wine makingアルゼンチンワインといったらメンドーサを連想する人がほとんどだろう。だが、約280万km2もの豊かな土地を持つアルゼンチンには、ワイン作りに豊かな地形が北部から南部まで広がっている

  • Kensho
    bar/restaurant

    ケンショーKensho

    © Kensho - Agustin Di Grazia

    There are plentiful gastronomic offers in the area of Palermo. However, there are few restaurants appealing to true organic philosophy. Kensho seems to take the idea of a healthy mind in a healthy body seriouslyパレルモ地区には美味しい料理を提供する店は山ほどあるが、本物のオーガニックにこだわった店は数少ない。「ケンショー」は、健康な心は健康な身体に宿る、というコンセプトそのままに、シェフであるマキシモ・カブレラの

  • Formosa
    art/design

    フォルモサFormosa

    © Formosa

    In a small, not very busy street in the neighbourhood of Colegiales there is a place that stands out: Formosa. This project was born in 2007, back then it was called Canasta and it brought together the concepts of art galleryレヒアレス界隈の静かな小道にひときわ目をひく場所がある。フォルモサだ。2007年に始まったこのプロジェクトは当初カナスタと呼ばれており、そのコンセプトはアートギャラリー、図書館、ビデオギャラリー、さらには

  • El boliche de Roberto
    bar/restaurant

    エル・ボリチェ・デ・ロベルトEl boliche de Roberto

    © El boliche de Roberto

    The Tango bar El boliche de Roberto shows it’s absolute presence in a corner of the Almagro district frequented by tango lovers. It contains only a bar to order drinks and six tables. Since the foundation in 1894タンゴバー、エル・ボリチェ・デ・ロベルトは、タンゴ好きの集まるアルマグロの一角に確かな存在感を確立している。飲み物のオーダーを受けるカウンターとテーブルわずか6つというこじんまりとした飲み屋

  • Rio Café
    bar/restaurant

    リオ・カフェRio Café

    © Rio Café

    Among the trendy restaurants in Palermo there is one that stands out: Rio Café. The old house in which it is located – built in 1916 – has been reconditioned maintaining its structure and its original warmthお洒落なレストランが立ち並ぶパレルモでも特に目を引く「リオ・カフェ」。1916年に立てられた古民家を構造はそのままに改築して作られた店舗には、当時の温かさが残っている

  • Tegui
    bar/restaurant

    レストラン・テギTegui

    © Tegui

    Enigma, sophistication, exclusivity and exquisiteness are but a few possible labels for Tegui. However, its meaning in Basque is ‘house of’. The owner of the project is Germán Martiteguiブエノスアイレスにある「テギ」というレストランを表す言葉として、謎、洗練、独占、そして妙味がある。バスク人にとってテギは、「〜の家」を象徴する。 この新しい食のオアシスのオーナーは

  • The Mataderos Fair
    others

    マタデロス露天市The Mataderos Fair

    The Mataderos Fair is a fair located in the archway of the old market in the neighbourhood of Mataderos, in the city of Buenos Aires. The fair was opened in 1986 by Sara Vinocurcon – the current coordinatorブエノスアイレスのマタデロス地方近辺の旧市場のアーチ道で開催されるマタデロス・フェアは、1986年に現在のコーディネーター、サラ・ ヴィノカルコンによりアルゼンチンの文化的ルーツの生産と普及

  • Violraviol
    fashion

    ヴィオルラヴィオルViolraviol

    The featured brand Violraviol has become a strong ally of young Argentine women. Violraviol offers  heartwarming products to dress us up while doing housework and create happy spaces in our daily livesアルゼンチンの若い主婦たちの強い見方になっている今注目のブランド,ヴィオルラヴィオル。家に居ながらオシャレができる、自分のためのハッピーな空間作りを楽しみたい、そういう女性たちに、とっておきの

110111213142030
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.