others

パラシオ・バローロPalacio Barolo

© Palacio Barolo

© Palacio Barolo

In the center in Buenos Aires, May Avenue which connects May Square and Parliament Square, offers important attractions of Buenos Aires. The Palacio Barolo is one of the important buildingsブエノスアイレスの中心、五月広場と国会議事堂広場を結ぶ五月通りには、見逃すことの出来ない観光スポットが集結している。このパラシオ・バローロもまた、五月通りに位置する重要建築物のひとつである。

パラシオ・バローロは、イタリア人の建築家マリオ・パランティによって1922年に建てられたブエノスアイレスで最も美しいアールヌーボー建築である。イタリアの繊維会社の社長ルイス・バローロの依頼によって建てられ、1935年にカバナビル(サン・マルティン広場にある高層ビル)が建つまではブエノスアイレスで最も高い建築物であった。

パラシオ・バローロの最大の魅力は、建物全体がダンテの「神曲」に着想を得ているということ。地獄篇、煉獄篇、天国篇の3部作からなる神曲同様、建物は下部、中部、上部の3部構造になっている。天井の9つのアーチは地獄の9層、建物の高さ100mは神曲全体の100歌を表している。建物は全部で22階から成り、各階は2ブロックに分かれている。各ブロックに11部屋、つまり各階ごとに22部屋ある計算になる。この22という数字もまた、神曲の22の韻律を示している。

建物の最上部に位置する灯台は、30万個の点火プラグによりウルグアイから確認することも可能なほどであった。40年以上ブエノスアイレスを照らすことのなかったバローロの光は、2010年アルゼンチンの建国200周年を機に復活した。

1997年、パラシオ・バローロは国の重要建築物に指定された。これからもブエノスアイレスの街を誇り高く見守り続けることだろう。

Palacio Barolo
住所:Av. De Mayo 1390, Downtown, Buenos Aires
ツアーガイド:平日16:00〜19:00, 金曜日は20:00から
TEL:+54 11 4383 1065
http://www.pbarolo.com.ar

Text: Mami Goda
located on May Avenue.



Palacio Barolo is the most beautiful Art Nouveau building in Buenos Aires which was built in 1922 by Italian architect Mario Paranti. Constructed by the demande of the Italian textile company president Luis Barolo, the Palacio Barolo was the highest building in Buenos Aires until 1935 when Kavanagh builging (high-rise building in San Martin Square) was built.



The biggest attraction of the Palacio Barolo is that the whole building has been inspired by Dante’s Divine Comedy. The building is divided into three parts: Hell, Purgatory and Paradise. 9 vaulted arches refer to 9 hierarchies of Hell. The 100m height of the building is representative of 100 cantos of the entire Divine Comedy. The building comprises a total of 22 floors, each of which is divided into two blocks. And each block contains 11 rooms, that means thare are 22 room on each floor. The number 22 is the number of strophes of Divine Comedy. 



Lighthouse located at the top of the building was possible to be seen from Uruguay. The lighthouse has the capacity of 30 million spark plugs. Barolo had not shined during more than 40 years in Buenos Aires, but in 2010 it was refurbished and ceremoniously celebrated the bicentennial of Argentina.

In 1997, the Palacio Barolo was designated as important cultural property. This magnificent building proudly keeps watching over the city of Buenos Aires.

Palacio Barolo
Address : Av. De Mayo 1390, Downtown, Buenos Aires
Tour Guide : Monday-Thursday 16:00-19:00, Friday from 20:00
Tel : +54 11 4383 1065
http://www.pbarolo.com.ar

Text: Mami Goda

buenos-airesのお勧めイベント
Recommended Events in buenos-aires
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.