bar/restaurant

エル・ボリチェ・デ・ロベルトEl boliche de Roberto

© El boliche de Roberto

The Tango bar El boliche de Roberto shows it’s absolute presence in a corner of the Almagro district frequented by tango lovers. It contains only a bar to order drinks and six tables. Since the foundation in 1894タンゴバー、エル・ボリチェ・デ・ロベルトは、タンゴ好きの集まるアルマグロの一角に確かな存在感を確立している。飲み物のオーダーを受けるカウンターとテーブルわずか6つというこじんまりとした飲み屋。1984年に開店してから、ブエノスアイレスの地元の人々に愛され続けているタンゴバーである。以前は、すぐそばにあるアルマグロ広場が完成した10月12日にちなんで“ドーセ・デ・オクトゥーブレ”(12 de Octubre)という名がついていた。

観光客が想像するいわゆる豪華なタンゴショーとはまったく異なる、ローカルでポピュラーなタンゴを聴くスペース。若者からお年寄りまで、カンタンテ(歌手)の生きたタンゴを聴きに来る。ギター1本にカンタンテ1人、ギターのメロディーに乗せて、語るように歌われるタンゴは、熱く、説得力がある。小さなスペースにはぎっしりと人が集まり、時には道まであふれ出てしまうほどの人気を見せている。一度タンゴが始まれば、普段はにぎやかなバーもシーンと静まり返り、観客は歌い手をじっと見つめて、歌われる言葉に耳を澄まして集中するのだ。

火曜日から金曜日の夜11時ごろから数回に分けてタンゴが歌われる。飲み物もいわゆる庶民的なビール、ワイン、フェルネット(薬草のリキュール)などを飲む人が大半だ。店内は木造の壁にぎっしりとアンティークボトルが飾られている。

アリエル・アルディに代表されるように、エル・ボリチェ・デ・ロベルトで歌い始めてから有名になった歌手も少なくない。80歳になるカンタンテ、オズワルド・ペレドは今でも健在。年相応の貫禄と、人生のメランコリーを自身のタンゴに熱くこめ、訴えるように唄う。エル・ボリチェ・デ・ロベルトの顔となり、老若男女、世界中から訪れるファンに愛され続けている。

El boliche de Roberto
住所:Bulnes 331, Almagro, Buenos Aires
営業時間:19:00〜04:00(火曜日〜金曜日)
TEL:+54 11 4862 0415
http://www.barderoberto.com.ar

Text and photo: Mami Goda
, El boliche de Roberto has been loved by Buenos Aires’ porteño people. Previously, the bar was called “12 de Octubre,” which is the day when the  Almagro Plaza neighborhood was created.

El boliche de Roberto offers a Tango totally different from the so-called Tango shows which tourists are used to thinking of. Young people as well as old people come to listen to the cantante (singer)’s living Tango.

The cantante performs songs to a guitar which carries the melody. The way that each singer sings is so very intense and convincing that sometimes it seems they are talking directly to our hearts. This small space is always packed with people and sometimes spills out to the road. Once the tango time begins, the entire bar, which is normally bustling, falls into a total silence. Everybody stares at the singer and concentrates on listening to the words sung.

They have several Tango times during each night, the first one of which starts around 11:00 pm. In general people enjoy popular drinks such as beer, wine and Fernet (herbal liqueur). The bar is decorated with many antique bottles.

As typified by Aldi Ariel, many Tango singers started their career in this place. The Tango of 80-year-old cantante Osvaldo Peredo still appeals to the audience, which makes us feel his aged dignity and melancholy. He is the star of this bar. He was and is always loved by young and old people, men and women coming from whole world.

El boliche de Roberto
Address: Bulnes 331, Almagro, Buenos Aires
Open Hours: Tuesday – Friday 19:00 – 04:00
Tel: +54 11 4862 0415
http://www.barderoberto.com.ar

Text and photo: Mami Goda

buenos-airesのお勧めイベント
Recommended Events in buenos-aires
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.