insider

ドナート・デ・サンティスDonato De Santis

© Donato De Santis – Cucina Paradiso

© Donato De Santis – Cucina Paradiso

Donato De Santis was born in Milán, in 1964. He was raised at La Puglia, in South Italy, land where his ancestors have lived since 1399. He started his career at his birthplace in the 80’sドナート・デ・サンティスは1964年ミラノに生まれ、1399年より代々彼の一族が住み続けた南イタリアのプーリア州で育った。生まれ故郷で料理人として現在のキャリアを歩み始めたのが1980年代。最初の修行場はピアチェンツァにある「アンティカ・オステリア・デル・テアトロ」であり、そこでは当時有名なシェフであった故ジョルジュ・コニー氏が働いていた。その後はレストランやリゾート地であるリグーリア海岸周辺にある個人宅などで経験を積んだ。また、ジャンニ・ヴェルサーチや妹であるドナテラが所有するフロリダのマイアミビーチにある邸宅でもプライベートシェフとして働いた経験を有する。2000年にはブエノスアイレスへと活動拠点を移し、地元のTV番組でその腕前を披露したり、さらには自らのレストラン「クッチーナ・パラディソ」をパレルモ・ハリウッド地区に開店した。


どうして料理人としての道を歩もうと思ったのですか?何歳の時にそう決意したのでしょうか?

最近執筆した本「クッチーナ・パラディソ」の一番最初の頁でその事について書こうと思っていたんです。でも、実際にやってみると一章丸々費やしてしまったのですが、それは『料理人には理由なし、ただ味に対する無数の争いがあるのみ』という一言に端的にまとめることができます。元々料理人になろうと思ったのは、12、3歳の時ですね。偶然、従兄弟の友達だった10歳位年上の料理人の話を聞いたのがきっかけです。彼がいつもあちこちを訪れて、色んな人と会っていた話を聞いて、何だか料理人が不思議で魅力的なものに見えてきたんです。


これまでに、仕事上そして個人的に決定的な出来事となった、食に関する経験を2つ程挙げていただけますか?

自分がどの段階にいようが、それが次へ繋がる非常に重要な契機となってきたのは間違いありません。でも特に20歳の時にカリフォルニアを訪れたことが、それまでの人生とその後をはっきりと分けることになりました。本当は6ヶ月だけ滞在する予定だったのに、結局14年もその地に残ってしまいました。ジャンニ・ヴェルサーチや妹であるドナテラのマイアミビーチにある邸宅で料理人として働いていたことも、同じようにその後にとって大きな経験でした。


あなたがの料理人としての特徴は何でしょうか?

それは素材選びに正直なこと、出てきた料理の奇抜さ、そしてささっと即興で上手く作り上げることが出来る点ではないでしょうか。


ずばり何からヒントを得ることが多いですか?

自分が実際に見たもの、そして感じたことですね。市場を歩き回っていると、素材やスパイスを見ただけであれこれ考えが浮かんでくるんです。それから特別な場所、例えば音楽や色に囲まれた所にいると刺激されて料理をしたくなってきます。


料理以外に熱中しているものはありますか?

世界中の塩を熱心に集めているのですが、これは料理に関係してますね。それ以外には50年代や60年代の映画や、仏教、ロックも好きです。


2011年の活動予定を教えて下さい。

新たな題材の本を執筆すること、TV番組「イターリア・ミーア」の第2シーズンを撮影すること、レストラン「クッチーナ・パラディソ」の新店舗を開くこと、料理教室兼個人がパーティー会場として使用できる場「ダ・ドナート」を新たに作ること、そして南イタリアにある父の家の改装を終わらせることです。


ブエノスアイレスでお気に入りの場所を教えて下さい。

ピッツェリア・シアーモ・ネル・フォールノ(5886 Costa Rica st, Palermo Soho)
カフェ・デザール(ブエノスアイレス現代美術館内)
アルメニア料理専門店 サルキス(Thames 1101, Palermo Soho)
パリーヤ(ベルグラーノのスクレ&ミニョネス通り付近)
アイスクリーム専門店 グインディ(2830 eva peron ave.)
アイスクリームも扱うパンチェリア(ブエノスアイレスで見かけるホットドッグ専門店)ブランカニエベース(Gral. Paunero 2024, Martínez)


Cucina Paradiso
住所:1538 Arévalo St., Palermo Hollywood, Buenos Aires
営業時間:9:00〜20:00(日曜定休)
TEL:+54 11 4770 9406
http://www.dadonato.com


Text: Celeste Najt
Translation: Yuki Mine
. His first steps in the gastronomic universekitche were at the kitchen of L’antica Osteria del Teatro in Piacenza, with the famous Georges Cogny, and in restaurants and private houses in the Italian riviere thereafter. He has also worked as a private chef to Gianni Versace and his sister, Donatella, in their Miami Beach mansion in Florida. He moved to Buenos Aires in 2000 where his astronomic career continued with several TV shows at a gourmet local channel and the opening of his exclusive restaurant in Palermo Hollywood, Cuisina Paradiso.


What inspired you to become a chef? How old were you when you discovered you wanted to be one?

I set out to answer that question in the first pages of my latest book, Cucina Paradiso and it turned out to be a whole chapter that can be summarized in a maxim of my own that states, ‘a cook, no reason, and a thousand arguments in favour’. I discovered I had chosen to become a cook just by chance at the early age of 12-13, while I was listening to a cook friend of my cousin’s who was 10 years older than me… then I realized it was something mysterious and fascinating because this person kept travelling and meeting people…


Please name 2 experiences in your life related to gastronomy, which have marked you both on a professional and on a personal level.

Let’s say that each stage has made a very important contribution to the opening of the next one, but my trip to California when I was 20 – which should have lasted 6 months but in the end lasted 14 years – clearly marked a before and after, just like when I worked as a private chef to Gianni Versace and his sister, Donatella, in their mansion in Miami Beach, Florida.


What is your hallmark as a chef?

I think it is my honesty when choosing products and presenting dishes with a high dose of craziness and a good ability to improvise.


What inspires you?

What I see and what I feel. If I am walking around a market, I get lots of ideas just by looking at the ingredients or the spices.
Also, being in special places, where some music or certain colours make me feel in a way that leads to inspiration, to the whim of starting to cook.


Which are your passions in life, aside gastronomy?

I am an avid collector of salts of the world, although this is related to gastronomy; I also enjoy movies of the 50s or 60s, Buddhism, rock music.


Which are your plans for 2011?

Write another theme book, record the second season of Italia Mía for TV, open a new Cucina Paradiso, launch the nuovo Da Donato (cooking workshop and party hall for private events) and finish the refurbishment of my father’s house in the south of Italy.


Please tell us about your favorites places in Buenos Aires.

Pizzeria Siamo Nel Forno (5886 Costa Rica st, Palermo Soho)
Cafe des artes (Malba Museum)
Sarkis (Thames 1101, Palermo Soho)
Parrilla (Sucre & Miñones St. Belgrano)
Guindi Ice Cream (2830 eva peron ave.)
Pancheria Blancanieves (Gral. Paunero 2024, Martínez)


Cucina Paradiso
Address: 1538 Arévalo St., Palermo Hollywood, Buenos Aires
Opening Hours: 9:00 – 20:00 (Closed on Sunday)
Tel: +54 11 4770 9406
http://www.dadonato.com


Text: Celeste Najt

buenos-airesのお勧めイベント
Recommended Events in buenos-aires
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.