bar/restaurant

ピピ・ククPipí Cucú

© Pipí Cucú

If we combine French style with a bit of Porteῆo kitsch, the result is Pipí Cucú. This charming restaurant is located on Ciudad de la Paz Street – right next to General Paz Building, a true period architectural pieceフレンチスタイルとブエノスアイレスが出会ったらこうなる──。「ピピ・クク」は、まさにそんなレストランだ。店を経営するのは、食通のメンバー。かつてパレルモ・ソーホーにあったレストラン「エル・ディアマンテ」で働いていた人たちだ。ピピ・ククの他のメンバーには、以前美学生だったエクトール・バルデスや、社会心理学者のヴィオレッタ・トロッカがいる。

お店のロゴは、セルジオ・デ・ルーフが手掛けた。エキセントリックかつ繊細で、ブエノスアイレスらしいスタイルを持つ彼は、80年代から90年代半ばにかけて活躍したアーティストだ。インテリアデコレーション、ディスコやレストランの着想、アートイベントの企画など、さまざまな分野で人々を魅了した。

充実したメニューは、メインの「豚肩肉の炭火焼き 黒蜜とカイエンペッパー風味 スイートポテトのマッシュ添え」、ミニプレートの「クリスピー・シビレ」や「ルッコラとグリルトマトのサラダ(醤油と黒蜜のドレッシング)など食欲をそそるものばかり。デザートには、コーヒーか紅茶が付く。

お店ロケーションも素晴らしい。低層住宅が広がるコレヒアレス近郊のシウダ・デ・ラ・パス通りにあり、パレルモ通りには街路樹が続いている。通行人も少なく、街の喧騒の心配もない。隣には歴史的な建造物のジェネラル・パス・ビルディングがある。一杯の紅茶で午後を過ごしたり、夕食をゆっくりと楽しむには最高の場所だ。

Pipí Cucú
住所:557 Ciudad de la Paz Street, Colegiales, Buenos Aires
営業時間:12:00〜 (日曜定休)
TEL:+54 11 4551 9314
restopipicucu@hotmail.com

Text and photo: Celeste Najt
Translation: Chihiro Miyazaki
.

The food offer is varied: succulent meals, such as charcoal-grilled pork shoulder with mashed sweet potatoes, sugar-cane honey and cayenne pepper; lighter dishes, such as crispy sweetbreads, rocket and grilled tomato salad with soy sauce and sugar-cane honey, and sweet specialties ideal to garnish a cup of coffee or tea.

The project belongs to a group of people who are into gastronomy and used to work at El Diamante, a restaurant that has now closed down, in the area of Palermo Soho.

The trademark of the project is Sergio de Loof, an eccentric-par-excellence Porteῆo artist who has managed to hit the mark of the Argentine Porteῆo under movement from the 80s until the mid 90s through the interior decoration and the idea of restaurants, discos, artistic events, etc. The rest of the team at Pipí Cucú are Héctor Valdez – an ex Fine Arts student – and Violeta Trocca – a social psychologist.

The location of the restaurant proves strategic: in the Colegiales neighbourhood where the beauty of low houses spreads, with the tree-lined streets of Palermo, but without the hustle and bustle of its many shops and passers-by. Pipí Cucú is ideal to spend an afternoon having a cup of tea on the sidewalk or to share an evening meal.

Pipí Cucú
Address: 557 Ciudad de la Paz Street, Colegiales, Buenos Aires
Opening Hours: 12:00- (Closed on Sunday)
Tel: +54 11 4551 9314
restopipicucu@hotmail.com

Text and photo: Celeste Najt

Pipí Cucú
地址:557 Ciudad de la Paz Street, Colegiales, Buenos Aires
开放时间:12:00- (星期日休息)
电话:+54 11 4551 9314
restopipicucu@hotmail.com

buenos-airesのお勧めイベント
Recommended Events in buenos-aires
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2019 Shift Japan. All Rights Reserved.