• Mooi
    bar/restaurant

    ムーイMooi

    © Mooi

    When you are walking along Cuba Street, nearing the corner of Echeverría Street, there is a store which opens onto the sidewalk and calls the attention of passers-byエチェベリア通りの曲がり角へ続く道、キューバ通りを歩いていると歩道沿いに位置するある店に引き寄せられる。丸く囲まれた広場には大勢の人々が集まり、彼らが楽しんでいる様子はさながら映画の一場面のよう

  • Experiencia del Fin del Mundo
    bar/restaurant

    エキスペリエンシア・デル・フィン・デル・ムンドExperiencia del Fin del Mundo

    © Experiencia del Fin del Mundo

    Most people normally associate Argentine wine with Mendoza, but Argentina has about 2.8 million km2 rich land which possesses from north to south the ideal terrains for wine makingアルゼンチンワインといったらメンドーサを連想する人がほとんどだろう。だが、約280万km2もの豊かな土地を持つアルゼンチンには、ワイン作りに豊かな地形が北部から南部まで広がっている

  • Kensho
    bar/restaurant

    ケンショーKensho

    © Kensho - Agustin Di Grazia

    There are plentiful gastronomic offers in the area of Palermo. However, there are few restaurants appealing to true organic philosophy. Kensho seems to take the idea of a healthy mind in a healthy body seriouslyパレルモ地区には美味しい料理を提供する店は山ほどあるが、本物のオーガニックにこだわった店は数少ない。「ケンショー」は、健康な心は健康な身体に宿る、というコンセプトそのままに、シェフであるマキシモ・カブレラの

  • El boliche de Roberto
    bar/restaurant

    エル・ボリチェ・デ・ロベルトEl boliche de Roberto

    © El boliche de Roberto

    The Tango bar El boliche de Roberto shows it’s absolute presence in a corner of the Almagro district frequented by tango lovers. It contains only a bar to order drinks and six tables. Since the foundation in 1894タンゴバー、エル・ボリチェ・デ・ロベルトは、タンゴ好きの集まるアルマグロの一角に確かな存在感を確立している。飲み物のオーダーを受けるカウンターとテーブルわずか6つというこじんまりとした飲み屋

  • Rio Café
    bar/restaurant

    リオ・カフェRio Café

    © Rio Café

    Among the trendy restaurants in Palermo there is one that stands out: Rio Café. The old house in which it is located – built in 1916 – has been reconditioned maintaining its structure and its original warmthお洒落なレストランが立ち並ぶパレルモでも特に目を引く「リオ・カフェ」。1916年に立てられた古民家を構造はそのままに改築して作られた店舗には、当時の温かさが残っている

  • Tegui
    bar/restaurant

    レストラン・テギTegui

    © Tegui

    Enigma, sophistication, exclusivity and exquisiteness are but a few possible labels for Tegui. However, its meaning in Basque is ‘house of’. The owner of the project is Germán Martiteguiブエノスアイレスにある「テギ」というレストランを表す言葉として、謎、洗練、独占、そして妙味がある。バスク人にとってテギは、「〜の家」を象徴する。 この新しい食のオアシスのオーナーは

  • Kentucky Pizzeria
    bar/restaurant

    ケンタッキー・ビザKentucky Pizzeria

    © Kentucky Pizzeria

    Eating pizza in Buenos Aires is an adventure. Pizza flavours are surprising and have the clear hallmark of the influence of Italian culture in Argentina. The places where you can enjoy a good pizzaブエノスアイレスでピザを食するのは、まさに未開の地へと踏み込んでいく冒険と言えるだろう。ピザの種類は数多くあり、アルゼンチンに残るイタリア文化の影響がはっきりと感じられる

  • Tô
    bar/restaurant

    トオ

    © Tô

    Toufic is a French man born in the Ivory Coast, who has lived in several cities of the world. Three years ago he arrived in Buenos Aires and he liked the city so much that he decided to stay and openトゥフィクはコートジボワール生まれのフランス人。世界中の都市で暮らしていた経験があり、3年前にブエノスアイレスに来てすっかり気に入り、ここで暮らすことを決め、そしてレストラン「トオ」をオープンした

13456710
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.