• Slyzmud Gallery
    art/design

    スリスムッド・ギャラリーSlyzmud Gallery

    © Slyzmud Gallery

    There is no stopping the amount of novelty present in the Buenos Aires art scene. The latest news is the opening of a simple, charming, elegant art gallery with a different offer. It is Slyzmud常に多くの新鮮さで溢れているブエノスアイレスのアートシーン。最近では、シンプルでチャーミング、なおかつエレガントで少し変わったアートギャラリーがオープンしたという噂。それが、スリスムッド。このプロジェクトでは

  • Faena Art Center
    art/design

    ファエナ・アートセンターFaena Art Center

    © Faena Art Center

    In September 2011 one of the most ambitious art projects in Argentina was opened to the public: the Faena Art Center. This 4,000-square-metre building and 14-million-dollar investment, was built2011年9月、アルゼンチンでもっとも大掛かりなアートプロジェクトの一つ、ファエナ・アートセンターがオープンした。4000m2もの建物と1億4000千万ドルもの投資によってつくられたこの施設

  • Matienzo Cultural Center
    art/design

    マティエンゾ文化センターMatienzo Cultural Center

    © Cultural Club Matienzo

    Cultural Club Matienzo is a multispace area devoted to the creation, production and exhibition of cultural content. It was opened to the public on September 7th 2008, in a 1922 three-storey house restored by the creators of the project文化施設マティエンゾは、ものづくりや文化的なコンテンツの展示会に徹した多目的施設だ。1922年に建てられた3階建ての建物をアウグスティン・ジェイス、クラウディオ、ジョン・フェニング、ジョアン・アラノヴィッチ、マガ

  • Book and Language Museum
    art/design

    ブック・アンド・ランゲージ・ミュージアムBook and Language Museum

    © Book and Language Museum

    On 2500 Las Heras Avenue there is a colourful building with shapes that call passersby’s attention; it is opened Book and Language Museum in September, 2011. It has been designed by architect Clorindo Testaラスヘラス通り2500番地に2011年9月にオープンしたブック・アンド・ランゲージ・ミュージアムは、そのカラフルかつ特徴的な外観で街行く人の目を引いている。その建物は国立図書館の建設にも関わった著名な建築家クロリンド・フェスタによって設計されたもの

  • Centrico
    art/design

    セントリコCentrico

    © Centrico

    In the corner of Acuña de Figueroa, Soler and Julian Álvarez Streets, one can find Céntrico, an original footwear option. Behind the project is Leonardo Mancuso, who has trained inパレルモの中心地、アクーニャ・デ・フィゲロア通りとフリアン・アルバレス通りが交わる角に、オリジナルの靴を販売するお店「セントリコ」がある。そこで日々靴作りに従事しているのが、生産工学からファッション・デザイン

  • Rayo Lázer Gallery
    art/design

    ラヨ・ラゼーラ・ギャラリーRayo Lázer Gallery

    © Rayo Lázer Gallery

    Rayo Lazer is a gathering space, which makes the production, the exhibition and the spreading of art easier from a multidisciplinary, collective work perspective. In addition, it is an artists’ workshop, integrated by Lucio Romanoラヨ・ラゼーラはアートを収集して展示するスペースで、さまざまな分野の芸術を広めたり、作品の制作、展示に役立っている。さらに、ルチオ・ロマーノ、マーティン・オズナ、ニコラ・オズナ、マリオ・スコルツェッリ、フランコ・フェラーリ

  • Memory Park
    art/design

    ブエノスアイレス記念公園Memory Park

    Over the impressive River Plate of the northern coastline of Buenos Aires, different coloured shapes and volumes stand out, calling the attention of passers-by. They are the sculptures of the Parque de la Memoria (Memory Park)リバープレート河に面するブエノスアイレスの北岸に、通行人たちの注目を集める様々な色や形態が並んでいる。「国家再編成プログラム」と呼ばれる軍事政権による国家テロの犠牲者を偲んで1998年に制作された公共空間

  • Pan Libros
    art/design

    パン・リブロスPan Libros

    © Pan Libros

    There are a few special places in Buenos Aires where enjoyment seems possible. Pan libros is a new space in the neighbourhood of Belgrano where the usual concept of a bookshopベルグラーノ地区に新しく誕生した本屋「パン・リブロス」。ここでは、既存の本屋の概念に加え、選び抜かれた美術書や写真集、小説、ファンジンを取り揃えている

12345
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.