art/design

エスパシオ・ファンダシオン・テレフォニカEspacio Fundación Telefónica

© Espacio Fundación Telefónica

© Espacio Fundación Telefónica

The Espacio Fundación Telefónica reminds its visitor of a European gallery: broad completely white rooms with high ceilings, where art projects surprise visitors. The proposal exceeds the boundariesスペインの大手通信事業者、「テレフォニカ」が運営する「エスパシオ・ファンダシオン・テレフォニカ」は、様々な分野間の交流を促進し、文化関係全般、特に最新技術に関するものの調査、研究を支援する目的で設立された。
この団体が提供するその高い屋根を持つ広く真っ白な空間は訪れた人々にヨーロッパの美術館を思い出させ、さらにそこで行われる様々なアートプロジェクトは人々を新鮮さを持って楽しませてくれる。

ここでは、展覧会や一般向けの教育及び文化的活動が行われ、また各種メディアライブラリー、マルチメディア研究所、テレビ会議室などが備わっている。毎月違う展示会が行われ、そのテーマは最新科学技術や、それらがアートの世界で刻々と生み出し続ける変化に対する考えを表現したものとなっている。
またこの団体の試みとして、プラズマ画面とHi-fi音響設備を使用してビデオ・アートやマルチメディア・アートを上映している「エスパシオ・プラズマ」があり、この部屋では、快適な環境の中で心行くまで映像鑑賞を楽しむことが出来る。

一方、マルチメディア研究所には最新技術を駆使した設備が備わっている。主に学術的プログラム及び実習に使用され、その中でアーティストと研究者双方がアートと最新技術を繋げるプロジェクトを展開している。
もし、技術革新や現代アートが持つ将来性に興味があるなら、レコレータ地区にあるこの「エスパシオ・ファンダシオン・テレフォニカ」で実際に目で見て体感して欲しい。

Espacio Fundación Telefónica
住所:1540 Arenales Street, Barrio Norte, Buenos Aires
営業時間:14:00〜20:00(月曜定休
)
TEL:+54 11 4333 1300

espaciofundacion@telefonica.com.ar
http://www.espacioft.org.ar

Text: Celeste Najt
Translation: Yuki Mine
of the purely cultural with the aim of articulating education, art and technology. The place offers exhibitions, educational and cultural extension activities, an assorted media library, a multimedia laboratory and a video-conference room.
Exhibitions change month after month, and so do artists and curators. The themes of the exhibitions involve new technologies and reflections upon the changes these are constantly producing in art. Among the artists who have displayed their work here, some highlights are: Luis F. Benedit, León Ferrari, Alfredo Jaar, Rogelio Polesello, Pablo Siquier, etc.
Espacio Plasma is within the framework that the Foundation offers for experimentation, and it has been created to project video-art and multimedia art, using a plasma screen and a high-fidelity sound system. Its comfortable, well-lit setting and the chance this room offers to sit down and enjoy a projection for as long as one wants to render it a true meeting point.
On the other hand, the multimedia lab has been equipped with state-of-the-art technology and it is used for a scholarship and internship programme in which both artists and researchers develop projects that link art with the new technologies.
If you are in the area of Recoleta and you are interested in the innovations and the possibilities present-day art has to offer, at Espacio Fundación Telefónica you are likely to become convinced of what artistic dimensions may involve nowadays.

Espacio Fundación Telefónica
Address: 1540 Arenales Street, Barrio Norte, Buenos Aires
Opening Hours: 14:00-20:00 (Close on Monday
)
Tel: +54 11 4333 1300

espaciofundacion@telefonica.com.ar
http://www.espacioft.org.ar

Text: Celeste Najt
西班牙电信基金会空间
地址:1540 Arenales Street, Barrio Norte, Buenos Aires
时间:14:00-20:00
休息日:星期一
电话:+54 11 4333 1300

espaciofundacion@telefonica.com.ar
http://www.espacioft.org.ar

buenos-airesのお勧めイベント
Recommended Events in buenos-aires
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2019 Shift Japan. All Rights Reserved.