insider

ベンジャミン・ソマホルダーBenjamin Sommerhalder

nieves

はじめて「ニーブス・ブックス」の名前を耳にしたのは、 東京の友人が経営する「No.12 Gallery」がニーブス・ブックスとコラボしてThe first time I heard the name Nieves Books, my friends from No.12 Gallery in Tokyo were talking about collaborating for a world zine exhibition with Nieves Books.「A World Zine Exhibition」を企画しているというのを聞いた時だった。

白黒コピーをホチキスでとめただけのジン。かわいいけれど、どことなくノスタルジックで大人の雰囲気が漂うイラスト。ドキッとするような素肌に迫る写真集。ニーブスの出版物は日常的にデザインやアートブックに見慣れている目にも新鮮に映る。では一体何がニーブス・ブックスをそんなに際立たせているんだろう。そして、どうやったらこんなにたくさんの面白いジンや本が、スイス一小さいインディペンデント出版社から生み出されているのだろう。チューリッヒにあるニーブス・ブックスのオフィスを訪ねてみることにした。

実際訪ねてみると、2001年創立のニーブス・ブックスはアートブックやジン専門の個人出版社だった。創立者で経営者でもあるベンジャミン・ソマホルダーはアートディレクターでもある29歳のスイス人。

雑誌「zoo」で働いているとき、ベンジャミンはクリス・ヨハンソンのジンと出会い、これが自分でジンを作るきっかけとなった。もともとジンは1930年代のアマチュア出版から発達し、70年代後半のパンク全盛期に再復活。それからというもの、個人の作品を早く安く出版できるというDYI的要素が注目をあびてきた。ベンジャミンも費用とクオリティーを気にせず何人でも好きなアーティストを紹介できるところに魅力を感じているそうだ。又、ジンの手作り感と良心的な値段が、より多くの人とクリエイティビティを分かち合うことができる理由なのではないだろうか。

ベンジャミンは、ありとあらゆる通信手段からシャットアウトされ、完全にリラックスしているときにインスピレーションが湧くこともある、と言う。黒いおばけが本を読んでいるニーブス・ブックスのロゴは、イタリアで休暇中に思いついたそうだ。

クリエイティブ系だったら誰しもが刺激を求めてニューヨーク、パリ、ロンドン、ベルリンへ移住したがるのに、なぜベンジャミンはこんなスイスの田舎町にニーブス・ブックスを構えているんだろう?ベンジャミンは「チューリッヒをベースにしている素晴らしいアーティストはたくさんいるし、尊敬する老舗出版社「ディオゲネス」、「スカロ」、「シモネ」、それから大手出版社Ringierが最近始めたアート部門「JRP|Ringier」もチューリッヒに本社を構えている。ぼくはその一部分でいたい」と言っている。パリに行こうかどうか迷ったこともあるが、慣れ親しんだ街や友人と離れることを考えると決心がつかなかったそうだ。それにチューリッヒだったら流行に左右されることなく個性的な才能を育てる落ち着いた環境がある。

小さい街から発信しているにも関わらず国際的なところがニーブス・ブックスが注目されている理由でもある。又、ニーブスの本はパリのコレット、ニューヨークのPrinted Matter、東京のナディッフなどの世界中の書店やセレクトショップでみかけることができる。


Nieves
住所:Köchlistrasse 5, 8004 Zurich
TEL:+41 44 240 0480
post@nieves.ch
http://www.nieves.ch


Text: Nem Kienzle

Nieves’ zines and books are fresh to the eyes that have become used to many design and art books. Zines, made from staple bound black and white photocopies, are somehow nostalgic and remind me of a teenage hobby. Or perhaps the nostalgia comes from the use of pencil- and watercolor. But then, that’s what you see everywhere these days. So what is it that makes Nieves Books so special? How can so many interesting zines and books come from Nieves Books, the smallest publisher in Switzerland? Out of curiosity and empathy for their publishing, I decided to visit their office in Zurich.

Nieves Books is indeed a one-man publishing house, founded in 2001 that focuses on producing artist publications and zines. Founder and owner Benjamin Sommerhalder is a 29-year-old Swiss who comes from a graphic design background.

While working for “zoo” magazine, Benjamin came across a zine by American artist Chris Johanson and became interested in making his own. Zines originally started in the amateur press movement in the 1930s and re-emerged in the punk movement of the late 1970s. Since then, it has been regarded as the fastest and cheapest way to publish one’s work. Benjamin also points out that he can feature as many artists as he wants without worrying about cost and print quality. The hand-made quality and reasonable pricing of a zine also make it easier for people to exchange their creativity.

His gets many of his ideas on vacation where he is detached from all means of communication and fully relaxed. The Nieves Books’ logo – a black monster reading a book – was invented while he was vacationing in Italy.

When most of the creative minds head to NYC, Paris, London and Berlin, why does Benjamin base Nieves Books in a quiet Swiss city? As he says, “Zurich is a base for many great artists and distinguished publishing houses such as the traditional Diogenes, Scalo and Simonet as well as new art publishing houses like JRP|Ringier, and I’d like to be part of it.” He once considered moving to Paris, but he couldn’t bear the idea of leaving his familiar town and people. Besides, I think Zurich is the perfect place to cultivate one’s creativity away from the mainstream.

Although from a small city, the international flavor is another characteristic that brings attention to Nieves Books. Simultaneously artists from countries like U.S.A., Australia, Japan and Germany participate in these smallest Swiss publications. Nieves’ publications can be found in selected art bookstores and design shops globally: Colette in Paris, Printed Matter in NYC, and NADiff in Tokyo.


Nieves
Address: Köchlistrasse 5, 8004 Zurich
Tel: +41 44 240 0480
post@nieves.ch
http://www.nieves.ch


Text: Nem Kienzle

zurichのお勧めイベント
Recommended Events in zurich
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2017 Shift Japan. All Rights Reserved.