others

日本科学未来館Miraikan

© Miraikan (National museum of emerging science and innovation)

© Miraikan (National museum of emerging science and innovation)

Located in Odaiba, Tokyo, The National Museum of Emerging Science and Innovation aka Miraikan was opened in July 2001 as a place for networking among people, believing science and technology are part of our culture東京・お台場に位置する日本科学未来館は、科学技術を文化として捉え、私たちを取り巻く社会に対する役割と未来の可能性について考え、人々が交流できる場として、2001年7月に開館。館長を宇宙飛行士の毛利衛氏が務めている。「科学がわかる 世界がかわる」をスローガンに、参加体験型の展示やイベント、セミナーなど、先端科学技術と人をつなぐ様々な活動を展開している。

未来館の取り組みのひとつである「科学を伝える」では、常設展示や特別展示、トークセッション、実験教室、ウェブ、印刷物、映像など様々な方法で先端技術を伝えている。常設展示のひとつには、館長の毛利氏の「宇宙から見た輝く地球の姿を多くの人共有したい」という思いから生まれた未来館のシンボル展示の「ジオ・コスモス」がある。6階までの吹き抜け空間に浮かぶ直径6.5m の球体の表面には、100万個にもおよぶLEDが様々なコンテンツを映し出している。

その他にも112席ある半球状の映像シアターの「ドームシアターガイア」では、大画面映像や、リアルで繊細な星空を映し出すプラネタリム、日本初の超高精細立体視映像システムによる次世代の映像体験など様々な先端映像を楽しむことができ、VRシアターでは、宇宙を移動する疑似体験ができたりと、先端技術に様々な角度から触れることのできるプログラムや設備が整っている。

常設展示の他、特別展示を年間を通して開催し、企画展に関連したワークショップやトークショーなど様々なイベントも同時に開催している。企画展や関連イベントの内容はウェブサイトでチェックしてから行くのがおすすめだ。地球や宇宙についてこれまでに知ることのなかった様々な方法で体験や確認できるこの場所では、子供から大人まで幅広い年齢層の人達が楽しみながら新しい何かに出会える魅力ある施設となっている。

館内には、ミュージアムショップを併設。書籍、宇宙や地球、環境に関わる商品、ASIMOグッズ、サイエンス雑貨や実験キットなどを取り扱っている。充実した内容の館内で一休みしたい時には、1階にファストフードショップ、5階にカフェの利用が便利だ。5階カフェ奥には、赤ちゃんと一緒にくつろげるスペース「ベビーズカフェ」があり、赤ちゃん連れの人には嬉しい設備が整っている。また、7階には展望レストラン「ラ・テール」があり、広々としたガラス越しの眺めを楽しみながら食事をとることが可能だ。

日本科学未来館
住所:東京都江東区青海2-3-6
開館時間:10:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:毎週火曜日(3月30日の火曜日は開館)、年末年始
※施設保守のため臨時で休館日を設ける場合があります。
常設展示入館料:大人 600円、18歳以下 200円
TEL:03-3570-9151(代表)
http://www.miraikan.jst.go.jp

Text: Mariko Takei
, and providing opportunity to discuss future roles of science and technology. The chief executive director is Mamoru Mohri, a former astronaut. With the slogan “Open Your Eyes to Science: See a Whole New World”, Miraikan offers various activities such as interactive exhibitions, events and workshops to link people to the cutting edge science and technology.

One of their activity is “Communicating Science”. With it, Miraikan communicates cutting edge science and technology through various methods such as permanent and special exhibition, talk sessions, science workshops, websites, and publications. One of the permanent exhibition is the symbol exhibit “Geo-Cosmos” which came from the Director Mamoru Mohri’s idea of “wanting to share with people the sight of our beautiful Earth as seen from space”. Floating in a six-story open zone, the surface of the 6.5 meter sphere Geo-Cosmos is covered with about 1 million LEDs and enable it to illustrate a wide variety of moving images.

The Dome Theater GAIA is a dome-shaped image theater with 112 seats, where you can enjoy the cutting edge science and technology in a various way including an advanced planetarium showcasing the realistic starry skies, and the next generation image experience with the Japan’s first All Sky super high precision 3D image system. In the VR Theater, you can experience a magnificent space journey from the solar system to the end of the universe. In addition, there provides many other programs and facilities in various ways to enjoy and approach to the cutting edge science and technology.

In addition to the permanent exhibit, Miraikan holds special exhibitions throughout the year, with various events, workshops and talk sessions. Recommend you to check the schedule prior to your visit. Miraikan is a place where all people from kids to adults can encounter something new with enjoyment.

In Miraikan, there is a museum shop where sells a collection of science goods, original goods perfect for souvenirs, ASIMO goods, products related to space, earth and the environment, observation/experiment kits, and books on science. There is a fast food shop at the ground floor and a cafe on the 5th floor for your rest. At the back of the cafe on the 5th floor, there is Baby’s Cafe where you can relax with your baby. On the 7th floor, there is a sky view restaurant LA TERRE where you can enjoy meals with a great view.

Miraikan (National museum of emerging science and innovation)
Address: 2-3-6 Aomi, Koto-ku, Tokyo
Opening Hours: 10:00-17:00
Closed on Tuesday
Entrance Fee: Adult 600 yen, Under 19 200 yen
Tel: 03-3570-9151
http://www.miraikan.jst.go.jp

Text: Mariko Takei
日本科学未来馆
地址:東京都江東区青海2-3-6
开放时间:10:00-17:00(16:30入场)
休息日:星期二
承认:大人 600円、18岁以下 200円
电话:03-3570-9151
http://www.miraikan.jst.go.jp

tokyoのお勧めイベント
Recommended Events in tokyo
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.