bar/restaurant

セレンディピティ・バーSERENDIPITY BAR

© SERENDIPITY BAR

In late March 2010, SERENDIPITY BAR, inspired by the fairytale of the “Three Princes of Serendip,” opened in Roppongi. Designed after speakeasies during the Prohibition era, the bar entrance opens only when spoken through an intercom「セレンディップの3人の王子」という童話からインスピレーションを得たという「SERENDIPITY BAR」が、2010年3月下旬六本木にオープンした。禁酒法時代のスピークイージーと呼ばれる潜り酒場をイメージしたというバーは、インターホンでエントランスドアを解錠してもらうシステム。セレンディピティという何か特別な偶然を手繰り寄せる場所としての大人のバーだ。

バーの赤い小さなネオンには禁酒法時代に生まれたという書体でロゴが置かれている。インターホンで中に入った先にはさらにドアが設けられていて、それはここから先の空間で起こることは、この空間の中での秘め事であるというスピークイージーのメッセッージを意識している。カウンター前の落ち着いた赤い壁とその中央に飾られた「セレンディップの3人の王子」の絵画が照明の落とされた空間の中で印象的だ。

北青山サロン在職時、MONOCLEの編集長であるタイラー・ブリュレ氏から世界で5本の指に入るバーだと賞賛された経緯を持つ吉田さんが独立し、オープンしたこのバー。さまざまなお酒が揃う中でも、注目したいのはストーリー性のある独自の創作カクテル。

りんごをベースにスパイスやハーブを一緒に煮立たせて、一晩寝かした店名の「セレンディピティ」(1,400円)は口当たりも良く、度数が低めの薬酒の一種。どこか懐かしく、それでいてユニークな味覚は新鮮な驚きと美味しさだ。ベストマリアージュと呼ばれるカクテルの調合枠を吉田さんの解釈で一度分解し、再構築することで引き出した偶然という名の必然を表現している。

「レディ・イン・デビル」(1,200円)は女性が悪魔になることをイメージし、いつも男性から異性を口説くのではなく、女性が本来持っているであろう小悪魔的本質を解き放て、というメッセージが込められている。フランス語で“完全なる愛”という意味を持つパルフェ・タムールという紫リキュールを、ウォッカをベースにサンジェルマンとザクロのジャムをシェイクして創作したショートカクテルだ。

エントランスの片側にだけ置かれたキャンドル、絵画、カクテルのストーリー、化粧室の壁紙…、謎を解き明かすような遊び心とこだわりが散りばめられた六本木のスピークイージー。今宵どんな秘密を共有し、あなたの中に眠るセレンディピティを開花させるかは、ここを訪れなければ始まらない。

SERENDIPITY BAR(セレンディピティ・バー)
住所:東京都港区六本木4-1-12 B1F
営業時間:19:00〜03:00(金・土・祝前日06:00まで)
定休日:日祝日
TEL:03-6277-7151
http://www.serendipity-bar.com

Text and photo: mina
. True to its name, SERENDIPITY is a bar that attracts special coincidences.

The small, red, neon sign by the bar counter features the bar’s logo written in a font allegedly introduced during Prohibition. After being allowed entrance through the intercom, there is a second door, which hints at the speakeasy concept: what happens beyond these doors remain behind these doors. The painting of the “Three Princes of Serendip” in the center of the muted red wall in front of the bar counter creates a distinct impression in the dim-lit room.

Mr. Yoshida opened this bar after leaving his position at Kitaaoyama Salon, which was praised as one of the top 5 bars in the world by MONOCLE chief-in-editor Tyler Brûlé. While a wide selection of liquors is available at SERENDIPITY BAR, the original cocktails with interesting stories behind them are the main draw of this establishment.

The bar’s namesake cocktail, “Serendipity,” (1,400 yen) is a smooth medicinal liquor with low alcohol content. The apple-based concoction boiled with spices and herbs are let to rest overnight. It somehow triggers nostalgia, yet it has a unique, novel taste that is surprising and delicious. Mr. Yoshida expresses the necessary element of “coincidence” by reformulating this cocktail after analyzing and breaking down the conventional “best marriage” in cocktail blending.

“Lady in Devil” (1,200 yen) is based on the image of a woman as a devil. The cocktail conveys a message that encourages women to release their naturally devilish sides instead of always waiting for men to make advances. It is a short cocktail that contains Parfait Amour, the purple liquor that means “perfect love” in French, shaken with vodka, St. Germain, and pomegranate preserves.

From the candle placed on one side of the entrance, the painting, the cocktails with stories to the wallpaper in the bathrooms, playful traces of mystery and of the bar’s particular tastes are scattered all over this Roppongi speakeasy. What kind of secret you share tonight, and whether the serendipitous quality within you will blossom depends on your visit to this bar.

SERENDIPITY BAR
Address: B1F, 4-1-12 Roppongi, Minato-ku, Tokyo
Opening Hours: 19:00 – 03:00 (Weekend till 06:00)
Closed on Sunday and Public Holiday
Tel: 03-6277-7151
http://www.serendipity-bar.com

Text and photo: mina
Translation: Makiko Arima
SERENDIPITY BAR(塞伦迪皮蒂英美)
地址:东京都港区六本木4-1-12 B1F
开放时间:19:00-03:00(星期五・六・祝前日至06:00)
休息日:星期日・祝日
电话:03-6277-7151
http://www.serendipity-bar.com

tokyoのお勧めイベント
Recommended Events in tokyo
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.