art/design

根津美術館Nezu Museum

Photo: © FUJITSUKA Mitsumasa

Photo: © FUJITSUKA Mitsumasa

The Nezu Museum re-opened in October 2009. The new museum building was designed and supervised by a Japanese architect Kengo Kuma. The new Nezu Museum is a result of various ingenious plans根津美術館が日本を代表する建築家・隈研吾の設計で2009年10月にリニューアルオープンし、地上2階・地下1階の構造で延べ床面積約4,000m2と、今までの約2倍の広さとなり落ち着いた空間の中、多彩な展示を楽しめるようになった。根津美術館の新しいロゴは、ドイツ人デザイナーのペーター・シュミットによって制作されたもので、レッド・ドット・デザイン賞を受賞している。

リニューアルにあたり、絹や和紙、漆といったデリケートな素材を用いる東洋の古美術品を展示するため、独自に開発した最新技術による展示ケース内8万個のLEDは、太陽のような白い光から和ろうそくの暖かな光まで、作品の鑑賞に適した調光を可能にし、より間近に作品を鑑賞できるようになった。

根津美術館は、毎年4月下旬~5月上旬に公開される国宝の尾形光琳「燕子花屏風」、多くの重要文化財をはじめとする絵画や彫刻、工芸品、書跡典籍、考古資料など、東武鉄道の社長を務めた実業家の初代根津嘉一郎(1860~1940)が蒐集した作品が保管、展示されている美術館だ。

また、お茶室が点在する約17,000m2にも及ぶ広い日本庭園では、四季折々の移ろいを都会の中で体感できる。庭園内に新設された「NEZUCAFÉ」(写真)では壁面のガラスを通して豊かな自然を眺められ、静かで都会にいることを忘れてしまいそう。

根津美術館
住所;東京都港区南青山6-5-1
開館時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合には翌火曜日) ・展示替期間・年末年始
入館料:一般1,200円 学生1,000円(特別展)一般1,000円 学生800円(平常展)
TEL:03-3400-2536
http://www.nezu-muse.or.jp

Text: mina
to resolve display, preservation and environmental issues inherent in museums today.

Kengo Kuma tried to create an experience of ‘wa’ or Japanese harmony. Tradition has inspired the graceful expanse of Kuma’s massive tile roof and dark verticals of the exterior walls that signal entering a special place.

A new logo is designed by the German artist, Peter Schmidt. The capital letters of ‘N’ and ‘M’ of Nezu Museum were the basis for the graphic design of the logo. The mark recalls folding-screen paintings in the collection, such as Korin’s Irises. It also suggests ‘bamboo’ that aptly echoes the plantings and vertical exterior detailing of the new building.

The Nezu Museum collects more than 7,000 objects including calligraphy, painting, sculpture, metalworks, ceramics, lacquer, bamboo crafts, textiles, and archaeological work . There are seven items designated as National Treasures, 87 Important Cultural Properties, and 97 works registered as Important Art Objects.

Also a newly opened NEZUCAFÉ (photo) sets in the spacious traditional-style garden with several tea houses. The Nezu Museum is considered as a special place for arts that are related to ‘tea.’

Nezu Museum
Address: 6-5-1 Minami-aoyama, Minato-ku, Tokyo
Opening Hours: 10:00-17:00 (entrance closes at 16:30)
Closed on Monday, during exhibition installations
Admission: Adult 1000 yen, Student 800 yen (museum collection)
Tel: 03-3400-2536
http://www.nezu-muse.or.jp
根津美术馆
地址;東京都港区南青山6-5-1
开放时间:10:00-17:00(16:30入场)
休息日:星期一
承认:大人1,200円 学生1,000円(特展)/大人1,000円 学生800円(定期展览)
电话:03-3400-2536
http://www.nezu-muse.or.jp

tokyoのお勧めイベント
Recommended Events in tokyo
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.