insider

フィンスタFinsta

'Finsta electronics, the 2006 summer collection' at gallery Mirai Projects, in Gamlastan, Stockholm, May 2006

'Finsta electronics, the 2006 summer collection' at gallery Mirai Projects, in Gamlastan, Stockholm, May 2006

Regarding the illustration and visual graphics field, Sweden has a well-known potential, perhaps due to the great schools that you can find within this field. Finsta is one of the leading contemporary urban artistsイラストレーションやグラフィックの世界では、スウェーデンはとても潜在能力のある国として知られている。ヨーロッパの現代アーティストの中でも、ひときわ頭角を現しているのがスウェーデン出身のアーティスト、フィンスタ。彼が持つポップ・カルチャーへの愛、現代の空気感、そしてそれらを世の人々の目に届かせ、表現することを自然の喜びとしているような彼は、現代のポップ・アーティスト達にニューウェーブを巻き起こしている。


まずは、自己紹介をお願いします。

大手企業が何かクールなことをしたいときに雇われる、アーティストのフィンスタです。


アートを学んだのは、南スウェーデンのアートスクールですか?それともストックホルムですか?

南部で育ちましたが、その後ストックホルムに越してきて、1999年から2004年までコンストゥファック大学で学びました。


キャリアから見ると、あなたの作品スタイルはグラフィティと捉えている人々もいるようですが。

僕の作品から、僕のバックグラウンドを想像するのは簡単だと思うし、そういう風に作品を作っていきたいです。これまでの人生で、僕は様々なものに興味を示してきたと思います。それらの中には興味を失ったものもあれば、今でもずっと心に残っているものもああります。何か大きなことをするのが好きで、自然と湧き上がってきたものを素早く表現するのが楽しいです。そういう要素は、グラフィティにはあると思います。


時々、アニメーションの講師としても活躍されているそうですね。

ベックマンズ・スクール・オブ・デザインで、ここ数年ストップ・モーション・アニメーションの授業を行っています。自分の作品を違う視点から見ることができますし、若くてクリエイティブな人々といるのはとっても楽しいこと。時間があるときを見つけて、これからも続けていくつもりです。


何か個人的に集めているものなどはありますか?

僕の名前の書かれているものと、ストックホルムのホームレスの男性が描いた「Satan i Gatan」(英語で「Satan in the street」の意)というグラフィティの写真を集めているくらいかな。


最後に、読者にストックホルムを楽しむヒントをいくつかお願いします。

ヨートガータン、フォルクンガガータン、ソーデルマルムのあたりで先ほど言った「Satan i Gatan」の落書きが見れると思います。一度スタイルを覚えると、たくさんの場所に描いてあることにすぐに気付くはず。
ギャラリー・スタインスランド・ベルリナー にもぜひ立ち寄って、彼らに気さくに声をかけてみてください。そして僕の本、「フィンスタ・グラフィックス」を手に取るのを忘れずに!


Text: Victor Moreno
Translation: Junko Isogawa
in Europe. His love for popular culture and the urban environment, in combination with a desire to be seen and to produce works available to the broad public, has made him a pioneer in the new wave of pop artists/urban artists.


Please introduce yourself.

I call myself Finsta. I am an artist, that big companies hire when they want to do something cool.


Did you study in the art school in the south of Sweden or it was in Stockholm?

I grew up in the south, but I moved up and studied at Konstfack in Stockholm 99 – 04.


Some people recognize your style from a graffiti phase in your career.

You could see my background in my work. That is how I like it to be.
Through the different stages of my life I was into different things. Some things faded out and some things live on. I like to do big, expressive fast and spontaneous work. A lot of these things came with graffiti.


In fact, you are also animation teacher once in a while. Where do you usually do that and if you plan to carry on with the lectures.

I have been teaching classes in stop motion animation at Beckmans design school for a few years. I enjoy it. It gives me perspective on my own work, and its nice to be around young creative people. I will keep doing it every now and then when I find time.


It is something in particular that you collect yourself?

I collect products with my name on them, and I collect pictures of graffiti made by a homeless man in Stockholm called “Satan i Gatan” (“Satan in the street”).


Please namedrop some tips for our readers how to enjoy in Stockholm.

On Götgatan around Folkungagatan on Södermalm, you can find alot of “Satan i Gatan” scribbles. Once you know the style, you can see it everywhere.
Don’t miss Gallery Steinsland Berliner when you’re in the area, drop in and have a nice chat. Make sure to pick up a copy of my book “Finsta graphics“.

Text: Victor Moreno


stockholmのお勧めイベント
Recommended Events in stockholm
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.