insider

ビョルン・フランセーンBjörn Frantzén

Björn Frantzén

© Victor Moreno

In barely 2 years, Björn Frantzén has established himself as a worldwide referent in Scandinavian cuisine. Winner of Michelin star among other important awards during 2009, generates hi-standard expectationsわずか2年の間にビョルン・フランセーンはスカンジナビア料理界の中で世界的な名声を得た。2009年のさまざまな輝かしい賞に加えて、ミシュランの星を勝ち取った彼のレストラン、フランセーン/リンデベリは、大きな期待を一身に集めるレストランであると同時に、ストックホルムにおける本当に特別なスポットのひとつだ。

ビョルンが最高のもてなしを用意する店は、ひっそりとくつろいだ古式豊かな街、ガムラスタンにある。テーブルは6席のみ、スタッフの数はゲストとほぼ同数だ。オープンキッチンになっており、くだけた雰囲気の中でビョルン達の料理風景をすぐ目の前に見ることができる。反対側の大窓から望む魅力的で文学的なガムラスタンの町並みと完璧な融合を見せていることも付け加えたい。霧に包まれたストックホルムの夜景とあいまってスタイリッシュな空間を創り出している。


この2年間の成果について教えてください。

2008年2月にレストランをオープンしました。当初の目標であったミシュランの星の獲得を2009年に達成し、一年目にはスウェーデンのベストレストランとしてスウェーディッシュ・ホワイト・ガイドに紹介されました。他にも高い評価をいただき、火がつきましたね。アメリカン・ワイン・アンド・フードでは2009年の最注目レストランに選ばれましたし、コンデナストのトラベラーでは今年の5月におすすめの新レストランとして紹介されました。
決して多くはありませんが、海外からのお客様もいらっしゃいますよ。


レストランはスカンジナビア料理店でありながら、海外からの影響も受けていますね。

このレストランにはメニューがありません。「ホワイト・メニュー」または、「カルト・ブランシュ」という、シーズン毎に食材のリストを用意して、その中から毎日最高の食材をキッチン・スタッフが選び出します。6〜8種類のコースから選ぶことができます。
カトリネホルム(ストックホルムから1時間の場所)にはレストランのために野菜を栽培してくれるエコロジカル・ガーデンがあり、そこで得られる食材を使って調理します。赤みの肉は使わず、かわりに野菜をたくさん使います。自然の恵み豊かな料理作りを心がけてます。


日々の仕事の中で最も重要な要素は何ですか?

最良の食材を手に入れる事ですね。例えば海ザリガニは通常ヨーテボリから仕入れるのですが、輸送に1日かかるため火曜日には手に入りません。ですから火曜日に来店してくださるお客様が海ザリガニを希望されても、冷蔵しておく以外にご提供する方法がないのです。メニューがなければこのような問題は起こりません。その日の最高の食材を使って料理する事ができるのです。


ストックホルムでおすすめの場所を教えてください。

レストランなら、DevilleSturehofRolfs kök
他には、Hammarby SjöstadDjurgården、StureplanのHedengrensがおすすめです。


Restaurant Frantzén/Lindeberg
住所:Lilla Nygatan 21, 111 28 Stockholm
営業時間:18:00〜01:00(日・月曜定休)
TEL:+46 (0)8 20 85 80(要予約)
info@frantzen-lindeberg.com
http://www.frantzen-lindeberg.com

Text and photo: Victor Moreno
Translation: Kazuyuki Yoshimura
about his restaurant but also Frantzén/Lindeberg is one of the most special spots in Stockholm.

The place is located in the mystic and cozy old town, Gamla Stan. Here Björn offers a unique experience. There are just 6 tables, almost as many of the staff as a guests, the kitchen is open to the public, so you can see Björn and his team working in front of you, however still with a homely feeling. In addition, it´s a perfect combination to get the charismatic and literary place of Gamla Stan to the other side of the big windows. It creates a cool mix with a foggy Stockholm night outside.


How is been these last 2 years?

We started the restaurant in February 2008. Our ambition then was to get a Michelin star and we achieved it in 2009. For the first year we also got presence at Swedish White Guide , as best food in Sweden. We received some other important reviews and the fire was on! American Wine and Food selected most interesting restaurant 2009. We did Conde Nast hot list in May this year.
We have a certain presence of people from abroad.


Your cuisine is yet Scandinavian but still influenced from abroad, right?

We don´t have a menu. This is what is called white menus or “Carte blanche”. We got a list of ingredients regarding the season and from that list the kitchen feels is the best of the day. You decide if is anything from there that you will not use. You can select 6 or 8 courses.
We have an ecological garden. It´s in Katrineholm (1 hour from Stockholm) producing vegetable for us. Depending what we get from him we work in that. No red meat but lots of vegetables. So we let the nature create.


Which elements of you everyday labour you could point as most significant?

This is very important, to get the finest ingredients. For instance langostines here usually are provided from Gothemnburg , so it takes one day and on Tuesdays you never can get them, so if a client comes on Tuesday with the mood of langostines you can not offer it unless com from the fridge.
When is not menus you don´t have this issues so you really can work with the best ingredients of the day.


Please tell us about your favourite places in Stockholm.

Restaurants: Deville, Sturehof and Rolfs kök

Places: Hammarby Sjöstad, Djurgården and Hedengrens at Stureplan.


Restaurant Frantzén/Lindeberg
Address: Lilla Nygatan 21, 111 28 Stockholm
Opening Hours: 18:00 – 01:00
Closed on Sunday and Monday
Tel: +46 (0)8 20 85 80 (12:00 –18:00)
info@frantzen-lindeberg.com
http://www.frantzen-lindeberg.com

Text and photo: Victor Moreno
餐厅 Frantzén/Lindeberg
地址:Lilla Nygatan 21, 111 28 Stockholm
时间:18:00-25:00
休息日:星期日・星期一
电话:+46 (0)8 20 85 80(需要预约)
info@frantzen-lindeberg.com
http://www.frantzen-lindeberg.com

stockholmのお勧めイベント
Recommended Events in stockholm
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2019 Shift Japan. All Rights Reserved.