How is possible that a city of 1.2 million of inhabitants has such as mainstream influence to the pop-culture nowadays? A bunch of creative minds all over the place. It goes for different segments within culture and communication: writers, film makers, actors, photographers, designers, musicians, stylists, art directors, chefs, artists, etc. All of them form the vast part of a restless city in forefront of the pop-culture.  - Text: Victor Moreno
  • Örjan Andersson
    insider

    オリヨン・アンダーソンÖrjan Andersson

    © Örjan Andersson

    Örjan Andersson is arguably the most respected Swedish denim fashion designer. He is the founder of the denim brand Cheap Monday in 2000, which started off as a second-hand store in the center of Stockholm. Thereafter, four years later the store became a brand itself giving the name Weekday to the store in 2004. The concept took over the world selling in stores such as Barneys in New York and Urban Outfitters everywhere, among many others. Then in 2008 the Swedish Retailer H&M acquired Örjan’s concept – together with his partners Adam Friberg, Lars Karlsson, and Linda Friberg – both the Cheap Monday brand and the Weekday store. Nevertheless, Örjan’s life has not changed that much, he looks the same as always – a very nice chap, low-key, laid back, focused on what he likes the most: designing jeans. Hence he started out his own brand ÖA, namely Örjan Andersson. We spoke to Örjan to know a bit more about his brand and what is he up to lately.オリヨン・アンダーソンは、おそらく最も尊敬されているスウェーデンのジーンズデザイナーだろう。2000年にスウェーデンの中心部で古着屋として始まったデニムブランド「チープマンデイ」の創設者でもある。4年後にはストアそのものがブランドとなり、2004年に「ウィークディ」と改名された。ブランドコンセプトは世界中で有名になり、ニューヨークのバーニーズや、世界中のアーバンアウトフィッターズでなどで販売されている。ブランドは2008年にはH&Mによって買収されている。それにもかかわらず、オリヨンの生活はさほど変わらなかった。相変わらずとても気のいい、控えめでリラックスした人物。彼は常に自分の最も好きなことにフォーカスしている。それはジーンズのデザインだ。オリヨンは自分のジーンズブランド、「オリヨン・アンダーソン」を持っている。
    彼のブランドについて、そして今後のプランについて、オリヨンに取材を試みた。

  • Katarina Sjögren
    art/design

    カタリナ・シェーグレンKatarina Sjögren

    © Katarina Sjogren

    Katarina Sjögren and partner Jun-Hi run the art gallery Crystal in Stockholm. Formerly a space in the Art District of Stockholm in the streets of Hälsingegatan and Hudiksvallsgatan – where several independent art galleries are locatedカタリナ・シェーグレンとパートナーであるジュン・ヒは、ストックホルムでアートギャラリーであるクリスタルを運営している。以前は、いくつかのアートギャラリーが点在するヘルシンゲ通りとフディスバルス通りというストックホルムのアート地区にスペースを構えていたが

  • Johan Jureskog
    insider

    ヨハン・ユレスコーグJohan Jureskog

    © Restaurang AG

    Johan Jureskog is Chef Creative Director of Restaurang AG, he has won Best Meat Restaurant for 2 years consecutively in Sweden. He is known as “The Butcher” on his collaboration for channel TV4 in Sweden. He plans to have his own TV showヨハン・ユレスコーグはレストランAGのシェフでクリエイティブディレクターである。彼は、レストランAGを2年にわたりスウェーデンのベスト・ミート・レストランに導いた。スウェーデンのチャンネルTV4では、“ザ・ブッチャー(ザ・肉屋)” として知られ

  • Jonas Kleerup
    insider

    ヨナス・クリーラップJonas Kleerup

    © Victor Moreno

    After living for a few years in London and being abroad, Jonas Kleerup went back to his hometown Stockholm and felt it would be a good moment to freshen up the new art establishment in town, which had a lack of opportunities forロンドンや別の国で数年間生活した後、ヨナス・クリーラップは生まれ故郷のストックホルムに戻り、可能性を秘めたアーティストたちのチャンスがここには無いと感じ、この街に新しいギャラリーを作ろうと考えた。今日、クリーラップ・ギャラリー

  • Alexander Stutterheim
    insider

    アレキサンダー・スタッターハイムAlexander Stutterheim

    © Stutterheim

    When high-end and functionality come together you have every chance for success. If you add to the formula those abilities –that only Swedes know– for getting rid of unnecessary details and elements, in consequence we find classic garments coming anewハイエンドであるとともに、機能的である物に非の打ち所は無い。もし、このスウェーデン人秘伝の方程式を不必要に見える要素や過剰なディテールに当てはめたらどうなるだろうか?そう、古い物も新しく生まれ変わるのだ

  • Filippa K
    insider

    フィリッパ KFilippa K

    © Filippa K

    Since Filippa Knutsson founded the brand in the early nineties, Filippa K has established a concept pioneer ambassador for the Scandinavian fashion style – clean design for modern timesフィリッパ・クヌットソンが90年代の初頭にブランドを設立して以来、フィリッパ K(Filippa K)は「現代のための質素なデザイン」という、スカンジナビアファッションの観念の開拓者の代表となった。当初、彼女のコレクションは

  • Henrik Norström
    insider

    ヘンリック・ノールストロームHenrik Norström

    © Henrik Norström

    Henrik Norström is one of the youngest examples in the current Nordic culinary arena. Due to Lux – his restaurant located next to the bay of Lila Essingen, in Stockholm– he has established a styleヘンリック・ノールストロームは、いま北欧の料理界において最も若いシェフの一人だ。ストックホルムのリラ・エッシンゲン島、その入り江に隣接する彼のレストラン「ラックス」。そこで彼のスタイル、独自のコンセプトは確立された

1234
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.