bar/restaurant

リッシュRiche

© Riche

© Riche

Without a doubt here we have one of the most special and interesting places of Stockholm. Located in Birger Jarlsgatan 4, the same street where all the high-fashion stores are, Richeここは間違いなくストックホルムで一番特別で素晴らしい場所だろう。様々なハイファッションストアが立ち並ぶ、ビリエル・ヤール通り4番地に位置している「リッシュ」は、ストックホルムでも歴史の長い店だ。1893年にオープンして以来、イングマール・ベルイマンやツァラー・レアンダー、グレタ・ガルボ、グレゴリー・ペックといった有名人がここを訪れたのは偶然ではない。そして現在もストックホルムの人気スポットである続けている。

リッシュの素晴らしいところは、おしゃれな空間と素晴らしいカルチャーの数々を融合させている点。リッシュの中には、「リラ・バーレン」という楽しい夜を満喫できるバーがある。ライブパフォーマンスやDJプレイ、エキシビジョンなどがこのバー独自の世界観をさらに盛り上げる。

リッシュは1930年代のはじめに、建築家のイバル・テングボムによって改装され、より現代的で機能的な造りとなった。その後、90年代後半には、ヨナス・ボーリンがティヴォリのサーカスから得たインスピレーションをもとに、建築とインテリアデザインを担当した。

以前のメニューはスウェーデンの伝統料理であるスモーガスボードを中心に、海外からの影響を取り入れたものだった。しかし、第二次世界大戦後、トーレ・ヴレットマンがシェフを引き継ぎ、海外からの多くの影響をスウェーデン料理に取り入れた。フランスのブラッスリー(軽い食事やお酒が飲める庶民的なレストラン)の料理の要素を取り入れながらも、スウェーデンの伝統料理を提供している。

また、彫刻や映像作品、ペイントやイラストといった、様々な分野のアートやインスタレーションも取り入れている。ヨックム・ノードストリュームヨナス・ダールベリワイレッドグニラ ・クリングベルクといったファッションブランドに貢献してきた、ヨナス・ノーベルなどの作品や、他の新しいアーティストの期間限定のエキシビジョンがこの空間を作り上げている。デザインスタジオ「Vår(ヴォー)」によるパネルイラストレーションがその良い例だろう。

リッシュは2つのイベントを毎年行っている。「プリモサロンゲン」は春の到来を祝うイベント。料理やメニュー、音楽は全て春に合わせたもの。「サマークラブ」は6月12日から8月12日までの夏期限定のクラブだ。

Restaurang Riche
住所:Birger Jarlsgatan 4, 114 34 Stockholm
営業時間:17:00〜02:00 (月曜24:00まで)
定休日:日曜日
TEL:+46 (0)8 545 035 60
http://www.riche.se

Text: Victor Moreno
Translation: Ayano Yamada
is a classic in Stockholm. It´s not just because it has been hosting celebrities since its opening in 1893, including in the list, Ingmar Bergman, Zarah Leander, Greta Garbo or Gregory Peck, but is also currently hot spot of Stockholm´s nightlife.

The greatest thing about Riche is its unique twist to combine a glamorous space within a very attractive cultural offer. Inside of Riche we find Lilla Baren, the bar where usually places the most festive side of the night. Live music, Dj´s, and art exhibitions dress up this beautiful bar that keeps original parts from its conception.

Riche was refitted into a more modern, functionalist shape in the beginning of 1930´s by architect Ivar Tengbom. Then in the late 90s Jonas Bohlin inspired by “Circus of Tivoli” was in charge of the architecture and interior design.

The menu was focused on the classic Swedish smörgåsbord and open to international influences but after the 2nd World War Tore Wretman took over the restaurant whom introduced a number of new foreign influences to the Swedish cuisine. Inspired by the french brasserie but still with the Swedish traditional fare.

Different disciplines of art and installations come imbues the place. Sculptures, video-art, paintings, illustration, etc. all of them build the permanent collection with pieces from Jockum Nordström, Jonas Dahlberg, Jonas Nobel who did a contribution with the fashion brand Whyred or Gunilla Klingberg and also a temporary exhibition with pieces from other new artists. A great example is the panel illustration into the restrooms from the design studio Vår.

Riche runs 2 traditional events every year. Primörsalongen is its way to say welcome to the springtime. Food in the menu and music in the bar is inspired by this season. Sommarclubbar is the summer club which lift up the summer from 12 of June to 15 of august.

餐厅里奇
Address: Birger Jarlsgatan 4, 114 34 Stockholm
Opening Hours: 17:00 – 02:00 (Monday till 24:00)
Closed on Sundays
Tel: +46 (0)8 545 035 60
http://www.riche.se

Text: Victor Moreno
餐厅里奇
地址:Birger Jarlsgatan 4, 114 34 Stockholm
时间:17:00-02:00 (星期一24:00至)
休息日:星期日
电话:+46 (0)8 545 035 60
http://www.riche.se

stockholmのお勧めイベント
Recommended Events in stockholm
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.