art/design

ギャラリー・アンダーソン&サンドストロームGalleri Andersson/Sandström

Sara Sandström Nilsson & Stefan Andersson - Directors & Owners © Galleri Andersson/Sandström

Sara Sandström Nilsson & Stefan Andersson - Directors & Owners © Galleri Andersson/Sandström

The art scene in Stockholm is boosted by a range of independent galleries making efforts to present the work from new and established artists in and out of Scandinavia. Many of the artists you will find hereストックホルムのアートシーンは、北欧内外の新人、有名アーティストを世に送り出そうとする個々の独立したアートギャラリーが牽引している。これらのアートギャラリーが取り扱うのは、街の有名美術館では展示やコレクションされないようなアーティスト達がほとんどだ。このアートギャラリー群にとって非常に大切な場所が、ヴァーサスタン地区の北部にある。

ヴァーサスタン地区はストックホルムのアートシーンには欠かせない重要な舞台だ。ここには多くのギャラリーがある。ハルシンゲガータン通りとホゥディクスヴァルスガータン通り沿いの同じブロックに位置する、ヴァーサスタン北部のエリアには、わずか400メートルの範囲内に6つのギャラリーが集中している。

ギャラリー・アンデルセン/サンドストロームギャラリー・フラック+チューリンギャラリー・クリスタル・パレスギャラリー・ノルデンハーケギャラリー・クリスチャン・ラーセン、そしてギャラリー・アンドレーン・シプチェンコだ。

この6つのギャラリーはそれぞれ違ったコンセプトとスタイルを持っており、互いに補いあって存在している。この6ギャラリー合同の華やかなオープニング・ナイトに足を運べば素晴らしい体験ができるだろう。いろいろなスタイルのアートとワインを楽しみながら簡単にギャラリー巡りができるのだ。

ギャラリー・アンデルセン/サンドストロームはステファン・アンデルセンのビジョンが実現したものだ。1980年、スウェーデン北部のウメオで額縁と絵画を取り扱う古い店舗を購入しスタートした。その後ギャラリーは成長を続け、2008年にはストックホルム支店がヴァーサスタン北部のギャラリー地区にオープンした。

主に立体作品に焦点をあて、国際的に知名度のあるアーティスト同様、スウェーデンの新進気鋭のアーティストの作品も取り扱っており、屋外の彫刻ならびに公共作品の委託にとりわけ強い関心を持っている。その幅広い品揃えはギャラリーを訪れる様々な観客を魅了する。

2010年5月、ルイーズ・ブルジョワがこの世を去る直前に、彼女の作品展のキュレーションを手掛けたことを大変誇りとしており、ギャラリーディレクターのエリザベスは、『彼女はとても愛すべき、人に感動を与える人物であっただけではなく、エネルギーを持った真の芸術家として今なおあり続けています。』と語っている。

Galleri Andersson/Sandström Stockholm
住所:Hälsingegatan 43, Vasastan, 113 31 Stockholm
営業時間:12:00〜18:00(土・日曜日16:00まで)
定休日:月・火曜日
TEL:+46 8 32 49 90
stockholm@gsa.se
http://www.gsa.se

Text: Victor Moreno
Translation: Kazuyuki Yoshimura
are included in museum collections and exhibited at large exhibitions. The gallery in fact collaborates with museums and larger institutions.

A very important part for this independent art galleries is located in the upper part of the Vasastan district, a vital and important arena for the Stockholm art scene. In Vasastan you find many galleries but specifically in this upper area just together in barely 400 meters one to each other, in the same block in the streets of Hälsingegatan and Hudiksvallsgatan.

We find six galleries: Galleri Andersson/Sandström, Galleri Flach+Thulin, Galleri Crystal Palace, Galerie Nordenhake, Galleri Christian Larsen and Galleri Andréhn-Schiptjenko. They complement themselves to each other due their different aims and styles. In fact, it is a great opportunity to visit them on their buzzing joint opening nights! You can easily walk from one gallery to another, enjoying different artistic proposals and some wine.

Galleri Andersson/Sandström was born out of the vision of director Stefan Andersson, when he in the 1980 bought an old frame and art shop in Umeå, in northern Sweden. Since then the gallery has been expanding and in 2008 the Stockholm branch was opened in the gallery district of upper Vasastan.

Galleri Andersson/Sandström is mainly focused on three-dimensional works, and represents both internationally known artists as well as Swedish up and coming ones. An eclectic mix which delights the diverse audiences visiting the gallery. The gallery has a special interest in outdoor sculpture and public commissions.

The gallery is very proud to have curated an exhibition with works by Louise Bourgeois shortly before her passing, in May 2010. In the words of gallery director Elisabeth Blennow –“She was not only a very dear and inspiring person, but was, and still is, a true artistic force”.

Galleri Andersson/Sandström Stockholm
Address: Hälsingegatan 43, Vasastan, 113 31 Stockholm
Opening Hours: 12:00-18:00 (Saturday and Sunday till 16:00)
Closed on Monday and Tuesday
Tel: +46 8 32 49 90
stockholm@gsa.se
http://www.gsa.se

Text: Victor Moreno

stockholmのお勧めイベント
Recommended Events in stockholm
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.