insider

オサン・クォンOsang Gwon

© Osang Gwon

© Osang Gwon

A Seoul-based Korean artist, Osang Gwon. With taking detailed pictures of a person and gluing a great number of photos together to make a life size sculpture as 3D, he challenges to deconstruct the traditional notion of sculptures. We talked to him about his previous series and latest, and recommends in Seoul, an international artist who has exhibited solo shows all over the world.ソウルを拠点とする韓国人アーティスト、オサン・クォン。人物のディテールを撮影して原寸大の写真を貼り合わせた3D作品などで、彫刻における伝統的な概念の解体に挑戦している。世界各地で個展を開催して注目を集めている彼に、これまでの作品や、ソウルでお気に入りの場所について伺った。

まず始めに、自己紹介をお願いします。

ソウル在住で、主に彫刻作品を制作しています。

写真を立体的に張り合わせた作品について、この特殊な技法のアイディアはいつ生まれたのですか?

私が学生だった1998年に最初の「デオドランドタイプ」(写真彫刻)をつくり始めました。彫刻の既存の概念を払拭したいと思い、すぐにでも取り掛かれて、簡単に作り上げることができる写真用紙を媒体に選びました。

「デオドラントタイプ」は、その名のとおり何かを消臭しているのでしょうか?

デオドラントは、ちょっとした汗や体臭のにおいを消します。もともとは私の作品の媒体は写真でしたが、立体作品となりました。そして私の最初の個展のタイトルにもなりました。ダゲレオタイプやアンブロタイプなどの写真技術の一つのようにそう名付けました。

「ザ・フラット」シリーズでは、何を表現しているのでしょうか?

雑誌の写真を切り出し、それを細いワイヤーを使って立たせ、それを再度撮影します。たかが紙ですが、立たせることができれば、それはそれでシンプルな彫刻です。シンプルな彫刻を散らばせた写真を展示する、平らな彫刻のシリーズなのです。

今までに言われた作品への感想で、印象的なものを教えてください。

地下に展示していた「ニュー・ストラクチャー」を体験した観覧者からはまるで宇宙にいるようだったという感想を多くもらいました。彼らがどう感じたか想像はできますが、その場にいたわけではないので正確にはわかりません。

ソウルでおすすめの場所をいくつか教えていただけますか?

アラリオ・ミュージアムは、いつも美しい現代アートで満たされている場所。建物も現代的で素敵です。ユネスコの文化遺産に登録されている昌徳宮の後苑は、李氏朝鮮時代の代表的な宮殿庭苑で、都会のオアシスです。明洞餃子には、明洞(ミョンドン)へ行ったら必ず立ち寄ります。

Text: Ayumi Yakura
Translation: Satsuki Miyanishi

Firstly, could you please introduce yourself?

I live in Seoul and mostly fabricate sculptures.

About your a life size sculpture with glued pictures, when did you think up the special idea?

I first started to make a “Deodorant Type” (Photo-sculpture) in 1998 while I was in a collage. I would like to deconstruct the traditional notion of sculptures. I rather fabricate an easy sculpture that I can start right a way. I thought of a photographic paper as a medium.

Does it deodorant something as the name or work; “Deodorant Type”?

Deodorant slightly changes the smell of sweat or body odor. The medium of my works are originally photographs but it becomes a three dimensional sculptures. It is also a title of my first solo exhibition. I entitled it as a technology in the photography like Daguerreotype or Ambrotype.

What did you express through the series of “The Flat”?

I cut out the images from a magazine and make it stand using a thin wire, and then I retake a photograph it. I thought even a paper is a simple sculpture if it can stand.  I present the photography of scattered simple sculptures. It is a series of a flat sculpture.

Anyway, I’m interested in the other viewers’ impression. Please let me know your best impressive comment that you received.

I was told from many audiences who experience the basement where New Structure series are displayed that they feel that they are in the universe. I know what they think, but cannot know exactly because I haven’t been there.

Could you please recommend your favorite places in Seoul?
Arario Museum, the building itself is a modern architect properties and it is full of beautiful contemporary arts. Secret Garden in Changdeokgug Palce, it is a secret garden in Joseon Dynasty. It is fantastic. Myeongdong Kyoja, it is hard to not visit whenever I go to Myeongdong.

Text: Ayumi Yakura

seoulのお勧めイベント
Recommended Events in seoul
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.