art/design

十勝千年の森Tokachi Millennium Forest

© Tokachi Millennium Forest

© Tokachi Millennium Forest

Tokachi Millenium Forest is located in Shimizu-cho Hokkaido in the vast nature of Tokachi Plain and Hidaka Mountains. In 400 hectares of the site, there are various gardens日高山脈と十勝平野の大自然が広がる北海道・清水町に位置する「十勝千年の森」。400ヘクタールもの敷地内には、日本では六本木ヒルズの屋上庭園などを手掛けたイギリスを代表するガーデンデザイナー、ダン・ピアソンと日本を代表する高野ランドスケーププランニングが監修した様々な庭園が広がっている。

エントランスの「メドウガーデン/野の花の庭」では、園路に敷かれた草花による野の花のカーペットが出迎えてくれる。「アースガーデン/大地の庭」(写真)では、広大な大地を芝の起伏によって躍動感ある空間をつくりだした。ここでは周辺の山々や大きな空も庭を構成する要素の一部。北の大地にふさわしいスケールの大きな庭だ。

敷地内には、オノ・ヨーコをはじめ、世界の著名なアーティストたちがこの森を訪れ、制作した作品が点在している。オノ・ヨーコは「北海道のためのスカイTV」「北海道のための念願の木」「雲の曲」「青い部屋のイヴェント」を2005年に制作。「念願の木」から集められた願い札は、「イマジン・ピース・タワー」に収納される。

他には、板東優「カムイのサークル/キサラのかけら」(2002)、インゴ・ギュンター「時折、形を成す中小210の断片」(2003)、サミ・リンターラ「天の川の橋」(2007)、岩井成昭「幣のフィールド」(2008)、ディディエ・クールボ「七つのダイヤモンド」(2008)、浅野修「厩構造と投影(虚と実)」(2008)がある。 

また、ファームレストラン「カフェ・キサラ」では地元の農畜産物を取り入れた地産地消、スローフードを提供している。他にも素材を最大限に活かした自家製そばの「ほおの木」では、無添加にこだわった美味しいそばが楽しめる。
2007年からは日本初の「セグウェイツアー」がスタート。広大な敷地内をセグウェイで巡ることができる。(前日までの要予約

十勝千年の森は、本来の十勝の森を復元し、その豊かな森の自然環境から多くの事を感じて学ぶ環境教育の場づくりと、農業についての理解を深めてもらうことを目的にしている。山林を所有する十勝毎日新聞は森を育成することでカーボン・オフセットを行っている。千年後の人類の未来を想像し、新しい価値観で森を育てる。そんなスケールの大きなことも、この森を訪れればきっと身近に感じるだろう。

十勝千年の森
住所:北海道上川郡清水町羽帯南10線
開園時間:10:00〜17:00(入園受付16:00まで)
入園料:大人800円、中高大生400円、小学生以下無料
TEL:0156-63-3400
http://www.tmf.jp
supervised by one of the leading garden designer from UK, Dan Pearson and Takano Landscape Planning from Japan.

One of their gardens is Meadow Garden by Dan Pearson, which invites you to the flower carpet designed along the garden road. At the Earth Garden (photo), you will experience the dynamic landscape created with wavy grasses. In here you can feel the nature of surrounding mountains and vast sky as important elements to create the garden.

Millennium Forest Artline is another area to enjoy this place, installing works of internationally notable artists such as Yoko Ono, all of whom has visited this place and worked on pieces. Yoko Ono made 4 pieces in 2005 including “Sky TV for Hokkaido”, “Wish Tree for Hokkaido”, “Cloud Piece”, and “Blue Room Event.” The paper strips collected from the Wish Trees are placed in the Imagine Peace Tower.

Other works include: “The Fragment of KISARA” by Masaru Bando (2002), “210 Small and Medium Pieces Occasionally Taking Shape” by Ingo Gunther (2003), “Amanogawa Bridge” by Sami Rintala (2007), “Field of Nusa” by Shigeaki Iwai (2008), “Seven Diamonds” by Didier Courbot (2008), and “Stable Structure and Reflection” (Kyo and Jitsu) by Osamu Asano (2008).

The farm restaurant “Cafe Kisara” serves menus based on the concepts of “local consumptotion of local products” and “slow food.” And at the Soba Restaurant Honoki you can enjoy hand-made soba (buckwheat noodles) which they make the most of the food. From 2007 the first “Segway™ Tour” in Japan started in this place. You can ride around the huge site of the garden. (Reservation must be made by the day before.)

Tokachi Millennium Forest aims to restore Tokachi’s forests to their original states, create opportunities for ecology education in which people can learn from the rich natural environment, and provide people in general with opportunities to deepen their understanding of agriculture. Tokachi Mainichi Newspaper, who owns the mountain forest, works on carbon offset by growing forest. Grow woods with a new value by imagining the future after a millennium. You will feel it much closer if you visit this forest.

Tokachi Millennium Forest
Address: 10 Haobi-minami, Shimizu-cho, Hokkaido
Opening Hours: 10:00-17:00 (Last entry 16:00)
Entrance Fee: Adult 800 yen, Students 400 yen
Tel: 0156-63-3400
http://www.tmf.jp

Translation: Mariko Takei

十胜千年森林
地址:北海道上川郡清水町羽帯南10
开放时间:10:00-17:00(接受申请至16:00)
全票:成人票价800日元,学生票价400日円
电话:0156-63-3400
http://www.tmf.jp

sapporoのお勧めイベント
Recommended Events in sapporo
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.