insider

マルーシア・レベックMaroussia Rebecq

© Maroussia Rebecq

Andrea Crews” is a one of fashion brands activates in Paris. That street-casual brand figures in Paris, where is well known as the heart of mode. I was fascinated with it during Paris fashion week, and I visited the studioパリを拠点に活動するファッション・ブランド、アンドレア・クルーズ。ストリート感に溢れるこのブランドは、モードの中心地パリで異彩を放っている。パリ・ファッション・ウィーク中に出会い、その躍動感に満ちたプレゼンテーションに心を奪われた身として、是非ともインタビューしたいと思い、まるで秘密基地のようなスタジオに足を運んだ。そして、創立者のマルーシア・レベックにお会いし、この刺激的なブランドのストーリーを聞くことができた。

2002年に生まれたアンドレア・クルーズは、エネルギー盛んで、創造性にあふれた架空の活動家。その服をまとえば、老若男女、ヘテロやゲイなんて関係なく、誰だってアンドレア・クルーズになれる。パリの街の喧噪がそのまま現れたかのような、グラフィカルでユニークなシルエットの服は、このブランドの自由なクリエーションから生まれている(案外パリはノイズの多い街であるのだ)。

オリジナルのグラフィックに加え、ヴィンテージのカスタマイズも行なっており、ひとつひとつに人の温もりが通っている。スタジオのスタッフの手によって、まるでグラフィティを描くように、即興的かつ実験的に作られる衣服。スタジオ内では、いくつかの服に袖を通したのだが、日頃忘れがちなファッションが持つ躍動感やエネルギーを十分に感じることができ、非常に刺激的であった。

『年を取るとともに太っていくわ、相撲の力士のようにね』と、将来の展望をマルーシアは冗談めかして言っていたが、パリファッションウィークの会期に合わせて制作を発表するようになったり、世界各地でイベントを行なったりと、精力的に活動の幅を広げている。ご存知の通り、パリのファッション・スタイルは、保守的なのが常。この街で独自の制作を続ける、アンドレア・クルーズの存在は大変貴重であると思わずにはいられなかった。

インタビュー中、マルーシアが自らの活動を「オルタナティブ」と述べていたように、アンドレア・クルーズは、世の主流にはない、別の「何か」を支持する世界中の人々と確実に繋がっているのだ!

Andrea Crews Studio
住所:25 rue de Vaucouleurs, 75011 Paris
TEL:+33 (0)1 4221 3636(プレス)
http://www.andreacrews.com

Text and photo: Shotaro Okada
like a secret base to interview with a founder. I met Ms. Maroussia Rebecq, to get a whole story of this sparkling brand.

“Andrea Crews” is an imaginary activist who was born in 2002, with full of energy and creativity. The clothes make everyone the real Andrea Crews without depending on matters like age, sex, and gay nor lesbian. Graphical and unique wardrobe are made from no-limit creation and appeals noisiness like as one corner of downtown in Paris. (I am afraid that Paris is noisy than you think)

This brand is not only creating original graphics, but also customizing vintage clothes. We can feel warmth from creators throughout their products. Impromptu and experimental clothes are made like painting graffiti by staffs in the studio. I tried a few clothes there, and I got felt and excited with bound and energy of the fashion which has had primarily.

“I will gain weight by getting older, like a wrestler of sumo.” Maroussia tells kidding about the future of her brand. However, I know she spreads her activities such as holding events around the world, having announcements on the same period with Paris Fashion Week. As you know, fashion style in Paris is conservative as always. In such a place, “Andrea Crews” is absolutely one of valuable brands which continues creating original stuffs.

While interviewing, she explained “alternative” as her activity. Ensure that “Andrea Crews” is connected with whole people who support anything “other”, not exist in the main world!

Andrea Crews Studio
Address: 25 rue de Vaucouleurs, 75011 Paris
Tel: +33 (0)1 4221 3636 (Press Office)
http://www.andreacrews.com

Text and photo: Shotaro Okada
Translation: Eiko Kondo

parisのお勧めイベント
Recommended Events in paris
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.