fashion

プラダ・ニューヨーク・ストアPRADA NEW YORK STORE

1999年まで、グッゲンハイム美術館のブランチともいえるグッゲンハイム・ソーホーは、ニューヨークのダウンタウン、ブロードウェイとプリンスストリートが交差する角に見つけることが出来た。今年のいつだったであろうか。Until 1999, a branch of Guggenheim Museum, Guggenheim Soho, was located on the corner of Broadway and Prince Street in downtown New York.通りに面したディスプレイ用のウィンドウは突然、表からは見られなくなり足場が組まれ始めた。そこにはある特定の複合企業のロゴがあった。そのロゴは「プラダ」と読めた。

レム・クールハスは、すぐれた才能を持つ建築家であり、ソーホーにできる新しいプラダ・ストアーの影の力持ち的存在である。彼のクライアント、プラダはこの変貌ぶりに驚き、また喜んでいるようである。

ストアーにまず足を踏み入れると、巨大なマネキン軍団がビジターを歓迎してくれる。それらの背後には、カーブがかったスロープが広がっており、それによってストアーが真ん中から二分され、床がかすんで見えるようになっている。このスロープの半分は、ディスプレイ棚のセットのような用途があり、また買い物客がひと休みする為の休憩シートも兼ね備えてある。もう半分はステージ・エリアと呼ばれていて、ファッションショーはもちろん演劇のイベントを開くことも可能である。日中はコマーシャル的なスペースとして。そして夜になれば、カルチャー的なスペースとしてその姿を変えるのだ。

このストアーのディスプレイは機動性を備えて作られており、様々なシーンに適応できるように簡単に動かすことができる。マネキンのほとんどは箱詰めにされて保存されており、モーター付きのサスペンダーで天井から釣らされている状態だ。

アートを商業的な場所に取り入れよう、という動きが過去にもあった。しかし、そのような概念、そして明白なレベルでは現実にはならなかったのである。しかし幸いにも、それはこのプラダ・ストアーで再現、実現化されたのである。

このストアーのもう一つの特徴は、買い物をする、ということに対しての革新的なアプローチがあるということである。例えば、ビデオテクノロジーが試着室に導入されており、お客は自分の後ろ姿を確認できる。過去を振り返ってみると、このような革新は斬新である。でも先を見通すと、クレイジーである。

このようなプラダ・ストアーが展開する計画はまだあるようだ。今年の始めには、ロスアンジェルスに。そして年末に向けてサンフランシスコに出店するらしい。このような計画に遅れがでるのは常であるが、プラダとクールハスがもたらすかもしれない商業とカルチャーの新しい眺望のためなら、待つ価値は十分あるのではないか。

プラダ・ニューヨーク・ストア
住所:575 Broadway, NewYork, NY10012
時間:月〜金 11:00〜19:00/日曜 12:00〜18:00
TEL:+1 212 334 8888
http://www.prada.com

Text: Rei Inamoto From Interfere
Translation: Sachiko Kurashina
Sometime that year, the display windows of the museum that faced both streets were suddenly closed down and were then replaced with scaffolds that held a logo of a certain conglomerate. The logo read “Prada.”

The brilliance of Rem Koolhaas, the architect behind the new Prada store in Soho, and his client Prada is that they realized this shift and embraced it.

Upon entering the store, a set of huge mannequins welcomes the visitors. Behind them is a curved slope that cuts through the center of the store, blurring the floors of the building. One side of this slope behaves as a set of display shelves while providing seating areas for shoppers/spectators. On the other side is a stage area that can hold a fashion show, or even a theatrical event. During the day, the space is a commercial space. By night, it transforms itself into a cultural space.

The displays in the store are made mobile so that they can easily be moved out of the way on such occasions. Most of the mannequins are cased in cages hung from the ceiling with motorized suspenders.

There have been attempts at bringing art into commerce in the recent past but never has it been done on such a conceptual yet tangible level. Better yet, it is actually realized and materialized in this Prada store.

This store includes other innovative approaches to shopping. For instance, dressing rooms use video technology that allows the shopper to see herself from her back. In retrospect, innovation like this is obvious. In prospect, it seems crazy.

There are several more Prada stores in the works. One is planned to open in Los Angeles early this year and another San Francisco later in the year. Although they will most likely be delayed, it is worth the wait for the new perspective that Prada and Koolhaas might bring to commerce and culture.

Prada New York Store
Address: 575 Broadway, NewYork, NY10012
Open: Mon-Fri 11:00-19:00 / Sun 12:00-18:00
Tel: +1 212 334 8888
http://www.prada.com

Text: Rei Inamoto From Interfere
PRADA 纽约店
地址:575 Broadway, NewYork, NY10012
时间:星期一至星期五11:00-19:00/星期日12:00-18:00
电话:+1 212 334 8888
http://www.prada.com

new-yorkのお勧めイベント
Recommended Events in new-york
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.