• Hotel Gallery
    art/design

    ギャラリー・ホテルHotel Gallery

    ロンドン・イースト・エンドのオールド・ベスナルグリーン通りに位置する「ギャラリー・ホテル」は、作品展示をするギャラリーとしてだけでなく、アーティストのための家としても設立された。Situated in the East-ends Old Bethnal Green Road, the Hotel Gallery has established itself not only as a gallery of substantial exhibitions, but also a home for artists.

  • Carpenter Workshop
    art/design

    カーペンター・ワークショップCarpenter Workshop

    ロンドンのメイフェアギャラリーセンターの中心部、カーペンター・ワークショップは伝統あるギャラリーが多いこの地域でひときわ際立った存在である。2008年3月に新しくオープンしたこのギャラリーは、In the heart of Mayfair’s gallery center, the Carpenter Workshop vibrantly stands out amongst the traditional Mayfair galleries.

  • COCOMAYA
    bar/restaurant

    COCOMAYACOCOMAYA

    ゴールドで「COCOMAYA」と刻まれた、モスグリーンの扉を開けたとたん、ふわりと数センチ、身体が浮いたような気がするかもしれない。そうでなければ、うれしさのあまり悲鳴を上げてしまうかもしれない。As soon as opening the green door with “COCOMAYA” emblazoned in gold, you may feel like you are floating, otherwise, feel free to scream with joy. Here they are,

  • Postcard Teas
    bar/restaurant

    ポストカード・ティーズPostcard Teas

    メイフェアのサイドストリートに静かに佇む小さな天国のような場所、ポストカード・ティーズ。ウェストエンドの喧騒から解放されに来ませんか?Tucked into a side street of Mayfair, Postcard Teas is a haven away from the bustle of the West-end.

  • 176 Gallery
    art/design

    176 ギャラリー176 Gallery

    遅く起きた日曜日に散歩がてらに出かけたい。そんな気持ちにさせられるアートスペース「176」が、2007年9月、北ロンドンのチョークファームにオープンした。On a sunny Sunday, which never really happens in London, you may feel like visiting this lovely gallery. “176” opened last September at Chalk Farm north London. “176” is managed by The Zabludowicz Art Trust which is also had a exhibitions at BALTIC last year.

  • Battersea Power Station
    art/design

    バターシー・パワーステーションBattersea Power Station

    クラッパムジャンクションへ向かう電車に乗ると、嫌が応にも目に飛び込んでくるのが巨大なバターシー発電所の姿、そしてそこにそびえる4本の白い煙突。ピンクフロイド、1977年のアルバム「アニマルズ」のジャケットでも知られるこの発電所は、Just after passing Clapham Junction on the train, you can’t help but notice the tall white chimneys and huge brick building. This is the Battersea Power Station which the most famous for Pink Floyd 1977’s album “ANIMALS”.

  • GIBO
    fashion

    ジーボGIBO

    2003年2月初旬、イラストレーターとしてしられるジュリー・ヴァーホーヴェンがファッション・デザイナーとして初の店、「GIBO(ジーボ)」をオープンした。創造性豊かなコレクションが店内に並ぶ。2003 February, Julie Verhoeven opened her new shop GIBO in Conduit Street, off Regent Street. She is already known as an illustrator of decadent female figures with huge eyes, and has now incorporated her art into her collection.

  • FASHION & TEXTILE MUSEUM
    fashion

    ファッション&テキスタイル・ミュージアムFASHION & TEXTILE MUSEUM

    鮮やかな色彩をふんだんに使ったデザインで1970年代のグラム・ロック最盛期に活躍したファッション・デザイナー、ザンドラ・ローズ。戦後のファッションとテキスタイルの目まぐるしい移り変わりを記録・紹介Fashion designer Zandra Rhodes, whose popularity was at its peak in the 1970s, is enjoying a comeback thanks to her newly opened Fashion and Textile Museum.

1678910
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.