others

オービット・タワーThe Orbit

© The London Organising Committee of the Olympic Games and Paralympic Games Limited. Photo by Anthony Charlton

The Orbit stands in Olympic park filling with big excitement today. In the center of the fever of London 2012, many visitors are experiencing this special tower, located next to the Olympic stadium in Stratford, London. According to London 2012興奮冷めやらぬオリンピックパークにオービットがそびえたつ。ロンドンオリンピックの最中、多くの観客がスタンフォードのオリンピックスタジアム隣りに位置するこの特別なタワーを体験する。ロンドン2012のオフィシャルによると2010年11月に建設が始まり、2012年5月にメディアに公表されたこの建物は、イギリスのアートの建造物の中で最も高い115メートルの高さとなる。

この建物はただのシンボルタワーではなく、展望台として一般公開もされている。ガラス張りのエレベーターで展望台まで行き、頂上からはオリンピックパーク全域とロンドンスカイラインの素晴らしい景色を見ることができる。そして帰りは螺旋階段を歩いて降りることもできる。

このタワーは、イギリスで顕著な活躍をしている人に贈られるターナー賞の受賞者でもある現代彫刻家のアニッシュ・カプーアによってデザインされた。見ての通り、外観はユニーク、かつダイナミック、まるでまだ完成していないかのようだ。BBCラジオ4の番組で、カプーアはこの建物は「単純なイメージの拒絶」を表したものだと言っている。ロンドン2012のオフィシャルによると、赤いスパイラルの形は五輪を反映しており、ロンドンと英国の両方を示しているそうだ。

さらに、BBCニュースによるとこのタワーの別の特徴は、鋼鉄の半分はリサイクル資源でできているということだ。イギリス人が今日最も気にかけている持続可能性というコンセプトを反映しているようにも思われる。

この特別なオブジェはロンドンの新しいランドマークになった。オリンピック閉幕後、この場所はしばらくの間閉鎖されるが、2013年の後半に再びオープン予定。2012年のオリンピック競技に加え、ロンドンの驚くような景観だけでなく、ユニークな建物での体験を与えてくれるこのユニークなパブリックアートは訪れた人に素敵な時をもたらしてくれるだろう。

The Orbit
住所:Olympic Park, Stratford, E20 2ST London
営業時間:10:00〜22:00
http://www.london2012.com

Text: Nari Hong
Translation: Kyoko Ogawara
, the Orbit is the tallest structure in the UK. It is 115 metres high. It started to be constructed in November 2010, and unveiled to the media on May 2012.

This structure is not only a symbolic sculpture, but also a viewing tower opened to the public. People are able to reach the observation platform through an elevator with windows. From the top, visitors can experience the beautiful view of the whole Olympic park and the London skyline. And when going down, optionally they can walk down the spiral staircase.

This public artwork was designed by Anish Kapoor, a Turner Prize-winner. As one can see, its’ appearance is very interesting and dynamic. The form of it feels as if it is not fixed. At BBC Radio 4’s Today programme, Kappor stated that it represents “the refusal of a singular image”. As the official announcement of London 2012, the red spiraling formation was reflective of the five Olympic rings, and indicates both London and UK.

In addition, BBC News reported that another remarkable point is that more than half of its steel was made from recycled sources. It is regarded to reflect the concept of sustainability, which is British people’s main concern today.

This special sculpture became the new landmark of London. After the Olympic period, this place is going to be closed for a while. But, when it will re-open in late 2013, more people will be able to experience it.

Not only offering amazing view of London, one can experience the unique structure, this interesting public art will give a special moment in London to visitors, in addition to the Olympic games in 2012.

The Orbit
Address: Olympic Park, Stratford, E20 2ST London
Opening Hours: 10:00 – 22:00
http://www.london2012.com

Text: Nari Hong

londonのお勧めイベント
Recommended Events in london
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.