bar/restaurant

COCOMAYACOCOMAYA

ゴールドで「COCOMAYA」と刻まれた、モスグリーンの扉を開けたとたん、ふわりと数センチ、身体が浮いたような気がするかもしれない。そうでなければ、うれしさのあまり悲鳴を上げてしまうかもしれない。As soon as opening the green door with “COCOMAYA” emblazoned in gold, you may feel like you are floating, otherwise, feel free to scream with joy. Here they are,マーブルのカウンターに並ぶ、色とりどりのチョコレート!夢ならきっと、一つとして口にしないうちに覚めてしまうところだが、ここでは実際にその豊かな味わいを楽しむことができる。あなたは今、夢のような現実の世界に立っているのだ。

「COCOMAYA」は2008年の2月、コナート・ストリートにオープンしたばかりのチョコレートブティック。辺りは、ジミーチューを始め、ハイセンスなショップが路面店をかまえる注目のエリアだ。そしてショップを手掛けるのは、英国ファッション、ライフスタイル業界において、類い稀なる才能を発揮してきた3人のクリエイターたち。ジュエリーデザイナーとして個人のレーベルをも持つワリード・アル・ダミルジャ、老舗デパート「リバティ」ではインテリア、ファッションのディレクションを担当してきたジョエル・バーンスタイン、そして革新的なフードブティックチェーンである「ベイカー&スパイス」の創設者の一人ゲイル・メヒア。彼らはお互いに、20数年来の友人なのだという。

それぞれの分野で才能にあふれる彼らが、なぜチョコレートブティックに着手したのか問うてみると、『それは単純に、チョコレートが大好きだったから。』と彼らは答える。『ファッション界に少し疲れてしまったのも正直本当だ。でもチョコレートはポジティブでハッピーな気分にさせてくれるもの。チョコレートをすすめて、微笑まない人はいないからね。』

キャラメル、サワーチェリー、オレンジ、ラベンダー。ミックススパイス、ハニー、アッサムチャイ、ジンジャー、コニャック、ラズベリーなどなど。オープン当初は20種類程度だったというチョコレートは、すでに40種を超える。一つ一つのチョコレートがジュエリーを思わせる美しく繊細なデザインで、味覚だけでなく、視覚までも、たっぷり楽しませてくれる。あまりにたくさんあるチョイスに迷ってしまっても大丈夫。併設するキッチンで、きびきびと働くショコラティエ、ジョナサンが丁寧に説明してくれるから。例えば、乳製品の入っていないもの、糖分の控えめなもの、コニャックなどお酒の入ったもの、何でもお好みに合わせて。保存料や添加物は一切含まれておらず、すべて南アメリカ原産の良質なカカオ豆と、オーガニックのトッピングが使われている。アフリカからではなく、南アメリカのカカオ豆を使用しているのは彼らのフェアトレードへのこだわりでもある。

店内のインテリアは、もちろんその方面のプロフェッショナルであるジョエルが中心となってデザインした。壁には極彩色の蝶が標本箱の中にとまっており、ファンタジックな雰囲気を演出している。3人がそれぞれにセレクトした、アンテーィクのケーキスタンドやガラス製のドームは、より一層チョコレートの時間をエレガントに、スペシャルなものにしてくれる。その全てを、ショップで購入することもできる。彼らがトータルプロディースを手掛けるチョコレートのオードブルは、アレキサンダーマックィーンのプレスパーティに登場したり、ミドルイーストでのビッグウェディングのレセプションを飾ったりと、時には海を越えてラブコールを受けることもあるのだ。

『チョコレートは、あなたにとって何?』と聞くと、『健康とハピネス。』とワリードが答える。『良質の素材しか使っていないから、太ったり、肌が荒れたり絶対にしないの。』と自信満々だ。そしてチョコレートはもちろん、悲しい気持ちを助けてくれる。だからもしあなたが、落ち込んだ時、誰かを励ましたい時、藁にもすがりたい気持ちの時この緑の扉を開けたなら、きっとあらゆることが、それはもう、スイートな色に変わるだろう。

Cocomaya
住所:35 Connaught Street, London, W2 2AZ
時間:火〜日 11:00〜19:00
TEL:020 7706 2770
info@cocomaya.co.uk

Text and Photos: Sayaka Hirakawa
chocolates, chocolates, and chocolates! If it is a dream – and dreams sometimes tease you – you always wake up before even touching anything, but here, you can enjoy the taste as well. Yes, you are standing in a candy-coated dream world, but this one is really real.

“COCOMAYA” the chocolate boutique, just opened in February this year on Connaught Street, which is an up-coming area of Marble Arch, alongside lots of new, trendy small shops and cafes. The creators of this boutique are three of London’s key players in fashion and lifestyle. Walid Al Damirji now has his own accessories collection. By Walid, reworks vintage finds into high-end accessories. Joel Bernstein has a long background in fashion and interiors and most recently worked as Head of Concept at Liberty, Gail Mejia is the founder of Baker & Spice, one of the UK’s most successful boutique-style food retailers. These special talents have known each other nearly 20 years by now.

Why did they start the chocolate boutique? “Simply because we love chocolate.” They said. “And also we were a little bit fed up with the competitive fashion world. But a chocolate is something happy and positive. Everyone smiles when you offer chocolates.”

Caramel, sour cherry, orange, lavender, mix spice, honey, Assam chai, ginger, cognac, raspberry, etc etc…. The numbers of the flavours are now more than forty, even though they started with only twenty. Each chocolate is designed like precious jewellery with beautiful colour, sometimes gold dust to benefit not only the taste but also the sight. If you wonder what to do, don’t hesitate to ask Jonathan, the very talented chocolatier working in the kitchen inside the shop. He will always find the right one for you. Non-dairy products, less sugar, with liquor, anything your heart desires. The chocolate doesn’t have any preservatives or artificial colours and used good quality cacao beans from South America, in keeping with Fair-trade policies.

Green degrade effect walls, marble top counters and pink high gloss display units act as a backdrop to the menagerie of antique glass and mirrored pieces used to display product. Butterflies dotted on walls lend a touch of fantasy. The glass dome and antique cake stands are selected by the owners and make chocolate time more special and elegant. All can be bought in the shop. The selection of chocolates with beautiful settings sometimes appears in Alexander McQueen’s press parties or the opulent reception party of a wealthy Middle-Eastern couple.

“ Happiness and health” answers Walid. “Because all the ingredients are organic and of good quality, you never get bad skin or even fat unless you eat lots and lots.” True. Chocolates make you feel happy, that’s for sure. So when you feel down, or maybe need some help, try to find this green door. If you open it, I am sure that everything will be very, very sweet.

Cocomaya
Address: 35 Connaught Street, London, W2 2AZ
Open: Tue-Wed 11:00-19:00
Tel: +44 20 7706 2770
info@cocomaya.co.uk
http://www.cocomaya.co.uk

Text: Sayaka Hirakawa, Simon Borkin
Photos: Sayaka Hirakawa
Cocomaya
地址:35 Connaught Street, London, W2 2AZ
时间:周二至周日 11:00-19:00
电话:020 7706 2770
info@cocomaya.co.uk

近くの施設の記事WITHIN WALKING DISTANCE

londonのお勧めイベント
Recommended Events in london
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.