• Bodhi
    art/design

    ボーディBodhi

    Yutaka Inagawa Exhibition © Bodhi

    東ロンドンの文化地区にある「ボーディ」は、デイタイム・カフェ、バー、そしてギャラリーとして、ドリンクを楽しみ、穏やかな時間を過ごせる空間を提供している。Bodhi incorporates a daytime cafe, a bar and a gallery space. Based in East London’s cultural district, Bodhi offers a peaceful place to drink and spend time.

  • James Taylor Gallery
    art/design

    ジェームス・テイラー ・ギャラリーJames Taylor Gallery

    Matter Of Time © James Taylor Gallery

    ジェームス・テイラー ・ギャラリーは2人のアーティストによって設立された非営利の展示スペース。ロンドンの東に位置するハックニーにありThe James Taylor Gallery is a not-for-profit exhibition space established by two artists in a large sprawling, multi-roomed warehouse in Hackney, East London.

  • Kemistry Gallery
    art/design

    ケミストリー・ギャラリーKemistry Gallery

    James Joyce "Drawings and Other Objects" © Kemistry Gallery

    ケミストリー・ギャラリーは、グラハム・マッカラムとリチャード・チャーチル、ダン・ウィッチェルによって2004年に設立。Kemistry Gallery was founded in 2004 by Graham McCallum, Richard Churchill and Dan Witchell.

  • LONDON METROPOLITAN UNIV.
    art/design

    ロンドン・メトロポリタン大学LONDON METROPOLITAN UNIV.

    北ロンドンのホロウェイは、観光目的で訪れるロンドンとは全く表情が異なる街。イギリス唯一の女囚刑務所、その名もホロウェイ刑務所があることで有名。街のまん中を走るホロウェイ・ロード沿いで、しばし移民が違法タバコを安値でバラ売りする模様がThe area of Holloway in north London is not a prime location for tourists. Famous for the Holloway Prison (the only all-female prison in UK), the Holloway Road that runs down the middle of this town is also a haunt for immigrants selling illegal tobacco.

  • Baltic
    art/design

    バルティックBaltic

    ニューカッスルは正式名称をニューカッスル・アポンタインと言い、北東イングランドの最大の都市である。市内を流れるタイン川沿いの夜景は、テムズの夜景に慣れたロンドンっ子でもうっとり見とれてしてしまうこと受け合い!Newcastle upon Tyne, usually shortened to Newcastle, is the largest city in North-East England. The night view around the Tyne river always attracts tourists, even the Londoners who are usually happy with Thames.

  • Hotel Gallery
    art/design

    ギャラリー・ホテルHotel Gallery

    ロンドン・イースト・エンドのオールド・ベスナルグリーン通りに位置する「ギャラリー・ホテル」は、作品展示をするギャラリーとしてだけでなく、アーティストのための家としても設立された。Situated in the East-ends Old Bethnal Green Road, the Hotel Gallery has established itself not only as a gallery of substantial exhibitions, but also a home for artists.

  • Carpenter Workshop
    art/design

    カーペンター・ワークショップCarpenter Workshop

    ロンドンのメイフェアギャラリーセンターの中心部、カーペンター・ワークショップは伝統あるギャラリーが多いこの地域でひときわ際立った存在である。2008年3月に新しくオープンしたこのギャラリーは、In the heart of Mayfair’s gallery center, the Carpenter Workshop vibrantly stands out amongst the traditional Mayfair galleries.

  • 176 Gallery
    art/design

    176 ギャラリー176 Gallery

    遅く起きた日曜日に散歩がてらに出かけたい。そんな気持ちにさせられるアートスペース「176」が、2007年9月、北ロンドンのチョークファームにオープンした。On a sunny Sunday, which never really happens in London, you may feel like visiting this lovely gallery. “176” opened last September at Chalk Farm north London. “176” is managed by The Zabludowicz Art Trust which is also had a exhibitions at BALTIC last year.

123456
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.