• LOAF (Laboratory of Art and Form)
    art/design

    LOAF (Laboratory of Art and Form)LOAF (Laboratory of Art and Form)

    © LOAF (Laboratory of Art and Form)

    LOAF (Laboratory of Art and Form) is a contemporary art space in Kyoto, Japan. Their mission is to present contemporary artists, introducing new perspectives on social, technological, economic and environmental issues that are in the zeitgeist and putting these in context with their creationLOAFは、2019年12月に京都に開設された、日本とヨーロッパで活躍するアートキュレーター・コレクティブによる現代美術スペース。国内外を問わず、現代という時代を背景とした絵画や彫刻から、パフォーマンス、映像、インターネット、コンセプチュアルアートまで、幅広い現代美術展を企画開催。社会、環境、政治、経済、技術、伝統と文化といった視点で、私たちが直面する日常の問題を現代美術を通して意識し、そして共に考えるアートスペースを目指している。

  • y gion
    art/design

    y giony gion

    © y gion

    Repurposed from bubble-era snack bars (similar to hostess bars), y gion is a collaborative space that offers pop-up art exhibitions, live music shows, culinary experiences, and retail shops. Opening in Fall 2017, y gion brings artistic diversity to Kyoto’s famed Gion district with a five-story building complete with a panoramic rooftop view of the Kamo river.京阪三条駅の南に位置するバブル時代のスナックバーを再利用した「y gion」はポップアップのアート展覧会、ライブミュージック、料理、小売店などが集まるコラボスペース。鴨川のパノラマビューが見える屋上つき5階建てビルのこの施設は、2017年秋のオープニングから京都・祇園にアーティスティックな多様性を提案している。

  • Baexong Arts Kyoto
    art/design

    ベクソン・アーツ・京都Baexong Arts Kyoto

    © Baexong Arts Kyoto

    Yumi-song, a Korean artist who also curates and writes, launched an art space named Baexong Arts Kyoto in January 2016ベクソン・アーツ・京都は、韓国人アーティストでキュレーションや執筆も手がけるユミソンが、2016年1月に京都で設立したアートスペースだ

  • Anteroom Kyoto
    hotel

    ホテル アンテルーム 京都Anteroom Kyoto

    © HOTEL ANTEROOM KYOTO

    Hotel Anteroom Kyoto, located between Kujo and Jujo on the south side of Kyoto Station, was opened on April 28, 2011. This 23 year-old student dormitory was renovated and reopened as a multifunctional hotel, art space and apartment2011年4月28日、京都駅南側の九条と十条の間、9.5条に築23年の学生寮をリノべートしてオープンしたホテル&アパートメント「
HOTEL ANTEROOM KYOTO」(ホテル アンテルーム 京都)

  • UCHU wagashi
    others

    UCHU wagashiUCHU wagashi

    © UCHU wagashi

    Aiming to make a contemporary Japanese confectionery, UCHU wagashi was launched in Kyoto as a wagashi (traditional Japanese confectionery) brand of a contemporary Rakugan (dry confectionery)「今の和菓子作り」を目指し京都で生まれた「UCHU wagashi」は、現代的な落雁をつくる和菓子ブランドだ。落雁と言えば、米などの粉に砂糖をまぶし着色、型押しして乾燥させた伝統的な干菓子

  • Social Kitchen
    others

    ソーシャル・キッチンSocial Kitchen

    © Social Kitchen

    Social Kitchen is a multi-purpose space opened in Kyoto in September 2010, with an aim to be functioned as a community center of the 21st centuryソーシャル・キッチンは、21世紀型公民館として機能することを目指し2010年9月に京都にオープンした多目的スペース。多様な背景を持つ人が集まり、会話し、議論し、学び、実践する場所

  • Kahitsukan
    art/design

    何必館・京都現代美術館Kahitsukan

    5F, Sun Garden © Kahitsukan - Kyoto Museum of Contemporary Art

    Kahitsukan Kyoto Museum of Contemporary Art is located near Yasaka Shrine in Gion, Kyoto. Kahitsukan was named and opened in 1981 by the director Yoshitomo Kajikawa京都・祇園の八坂神社に程近い場所に位置する「何必館(かひつかん)・京都現代美術館」(以下、何必館)。人がしばられがちな定説を「何ぞ必ずしも」と疑う、自由の精神を持ちつづけたいという願い

  • 9h
    hotel

    ナイン・アワーズ9h

    Photo: © Akihiro Yoshida

    “9h” (9 hours) is a stylish capsule hotel in Kyoto, opened in December 2009. As a “sleeping hub” where provides minimum necessary faculty, this hotel is recommended for active travelersアクティブな旅行者におすすめしたい「9h(ナイン・アワーズ)」は、必要な時に、必要なだけ、必要な機能を使える“スリーピング・ハブ”として、2009年12月に京都に誕生

1234510
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2020 Shift Japan. All Rights Reserved.