insider

マリタ・フーリナイネンMarita Huurinainen

Marita Huurinainen

© Marita Huurinainen

Part of the current generation of rising stars of design in Finland, Marita Huurinainen has an MA degree from the University of Art and Design Helsinki and she also studied at the Musashino Art University in Tokyoヘルシンキ芸術デザイン大学にて学位取得、 そして武蔵野美術大学でも学んだ経験を持つ、フィンランドのデザイン業界次世代の新星マリタ・フーリナイネン。彼女はマリメッコのようないくつかのメジャーな会社で働き、自身のコレクションを発表した。また、2004年と2006年にはマリメッコデザインアワード、2005年にはバルト諸国ファッション賞、更に2009年にはオルナモ・デザイン・プライズなど、国内外で多くの受賞歴がある。現代のトレンドを追いかけるだけではない彼女の作品には、その美しさは禁欲的感覚を超えた本来の価値を見いだせる、などといったメッセージが常に込められている。彼女の様々な素材を使ったデザインに関わる異なる分野での情熱は、常に限界に挑戦し、他にはない新しいものを生みだそうとしている。


ご自身と仕事について教えて下さい。

ずっとデザインとファッション一筋です。デザインに目覚めたのは小学5年の卒業式に自分で服を作った時からですね。そのずっと後に、ヘルシンキ芸術デザイン大学のファッション学科を2006年に卒業し、武蔵野美術大学、ロシアのサンクトペテルブルクでも学びました。以降、マリメッコや様々な国内外の企業で働いています。

私はいつも何事も極限まで試し、様々な異なる材料を使い、アートとデザインの微妙な境界線を楽しんでいます。デザインには意味のあるコンセプトを持たせたいと思っていて、1シーズンだけではなく、デザインとは長く持ってこそと考えています。最高に美しいデザインと機能性の完璧なバランスが重要です。


最近どんなプロジェクトに取り組んでいますか?

「ウェーブ」という木製の靴の新しいタイプの開発に長く取り組んでいます。ウェーブのかかと部分は、同じ木の素材を曲げて作られています。このプロセスに必要な技術は、家具には伝統的に使われていますが靴には初めてです。数年前にこのプロジェクトをから考えていた頃には不可能だと言われていましたが、今ではフィンランド国内にとどまらず他の国で販売しています。この春にはメンズラインを含む新たなスタイル「セカンドウェーブ」を発表しました。

別のプロジェクトでは、毛皮の産地を明らかにした「ワイルド・フィニッシュ・ファー」という商標を開発しました。未だ多くの野生動物が生息しているフィンランドでは、野生動物の生息数を管理するため狩りが行われています。私たちはそういった動物の革や毛皮を「ワールドコレクション」に使用しており、そういった製品にはWFFマークがついています。これはファー商品に対する代替手段といえます。

インスピレーションはどこから得るのですか?

自然は私のデザインにとってとても重要な要素です。森で感じる孤独が好きです。反対に人混みも楽しいですね。忙しいカフェ、忙しい顔、こういったものは多くのアイディアをくれます。いつもシンプルで完全な形を生み出すように心がけています。


今後のプランはありますか?

プロダクトラインに、メンズシャツ・コレクションと、レディースのドレス・コレクション「ウィケッド」を追加して行く予定です。また、「ウェーブ」の新たな商品の開発、そして最終的には、時間の全てを何か新しいことの研究開発に費やしたいと思っています。


ヘルシンンキについておしえてください。どんなところが好きですか?

ヘルシンキはとても綺麗な都市で、素晴らしい建築もあります。首都はとても小さな街なので、どこにでも簡単に公共交通機関で行けます。ヘルシンキは都会と自然が混ざり合った場所で、都会の真ん中からカヌーで旅行もでき、10分もすれば完璧な自然の中に居ることができるのです。


ヘルシンキのおすすめはどこですか?

ヘルシンキのデザイン地区に旗船店としてマリタ・フーリナイネンデザイン・ギャラリーをオープンしました。どうぞお越しください。トーロ湾沿いのカフェ・レガッタ(Merikannontie 10)がおすすめです。とても美味しいシナモンロール「コルヴァープスティ」をぜひ食べてみて。


Marita Huurinainen Design Gallery
住所:Albertinkatu 28, 00120 Helsinki
営業時間:11:00〜18:30(土曜日16:00まで)
定休日:日・月曜日
TEL:+385 (0)5 0323 4056
http://www.maritadesign.com


Text: Mike Sullivan
. She has worked for a number of companies famous for design, such as Marimekko, and has also produced her own collections. She has won several international and national design prizes including the Marimekko Design Prize in both 2004 and 2006, the Baltic Fashion Award in 2005, and the Ornamo Design Prize in 2009. Her work always has a message, for example, that beauty is a real value beyond an ascetic sense; as such her designs really do have a meaning beyond just modern trends. Her passion is for working in different areas of design with various materials in order to test limits and produce something unique.


Please introduce yourself and your work.

My name is Marita Huurinainen. I have always worked with design and fashion. First public audition was when I designed and made my outfit for my 5th grade graduation day… Much later, I graduated from Helsinki University of Art and Design 2006 as a Fashion Major. I had also studied in Musashino Art University in Tokyo and in St.Petersbourg, Russia. Since then, I have worked with various Finnish and international companies, such as Marimekko.

I like to always test the limits of what is possible. I try different materials, and the fine limit between art and design is very interesting. I like to have meaningful concepts and I believe a design should be long lasting – not only created for one season. In best design beauty and functionality form a perfect balance.


What projects have you been working on recently?

I have been working for a long time developing a new type of wooden shoe – WAVE. Wave is made of bended wood in a way that the heel is bended from the same piece of wood. The technique used in the process is familiar in furniture tradition, but as a shoe, it is an item one of a kind. When I first started the project years ago, I was told that it is not possible to make it. Yet, now we are successfully selling to some shops in Finland and other countries. This spring we also published a new style – Second Wave that also includes a men´s style.

Another project is WILD FINNSIH FUR. We have developed a trademark that is telling of the origin of the fur. There are a lot of wild animals still in Finland and they are hunted for quota control reasons. We use the skin or fur of these animals in the WILD collection. The products are labelled with WFF-mark. This is an alternative for engaged fur products.


Where do you get inspiration for your designs?

Nature is very important factor in my designs. I like the solitude of the forest – also I enjoy the crowd. Busy cafes, faces. The shapes are very inspiring for me. I try to create simple and perfect forms.


What are your future plans?

We are adding men´s shirt collection and ladies dress collection WICKED to the product lines. We are also developing new Wave-products. Ultimately, I want to concentrate on R&D of something new all the time


Could you tell us about Helsinki? What do you like about it?

Helsinki is very beautiful city. It has some nice architectural locations. It is a capital – it has a lot to offer, yet it is so small that one can easily reach anywhere with public transport. Helsinki is a mixture of metropolitan and nature. One can start a canoeing trip from the very city centre, and within ten minutes one is surrounded by pure nature.


Please tell us about your favourite places in Helsinki.

This spring we opened an own flag ship store Marita Huurinainen Design Gallery. Please, visit us there. It is located in Helsinki Design District area. Also, I recommend Café Regatta (Merikannontie 10) on the seaside in Töölö.. Try “korvapuusti”, delicious cinnamon roll.


Marita Huurinainen Design Gallery
Address: Albertinkatu 28, 00120 Helsinki
Opening Hours: 11:00 – 18:30 (Saturday till 16:00)
Closed on Sunday, Monday
Tel: +385 (0)5 0323 4056
http://www.maritadesign.com


Text: Mike Sullivan

helsinkiのお勧めイベント
Recommended Events in helsinki
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.