insider

イーナ・ヴォリヴィルタIina Vurorivirta

© Iina Vurorivirta

© Iina Vurorivirta

Iina Vurorivirta is from Finland and this year she was Design Forum Finland’s Young Designer of the Year 2013. She has been exhibiting2010年より国際的に展示を行ってきたイーナ・ヴォリヴィルタの作品は、あらゆる物が材料となっている。家具の他にも、例えば真ちゅうやスチールから作られた鏡、焼いた木材の上にゆっくりとガラスを落とした美しいデザインのガラス製品、ジェスモナイトという石膏に近いプラスティック素材から作られたフラワーベースなどがある。


ご自身について、仕事について教えて下さい。

フィンランドのデザイナーで、専門はアートクラフトです。フィンランドでアートとプロダクトデザインを勉強した後、コンストファック大学で学ぶため、ストックホルムに引越しました。2011年にプロダクトデザインの学士を卒業し、それ以来北欧だけでなく、台湾、イタリア、ドイツなど様々な国の展示会に参加し、活動を続けて、現在はコンストファック大学院の博士課程で学んでいます。
いつも職人さんたちと共に活動しています。私の仕事ではプロセスが常に最も重要な役割を担っており、作品を唯一無二に仕上げること、作品によって人々の心を満たすことは、人間の手と脳でしか叶えられないことだと信じています。


新しいオブジェや、家具をデザインするときのインスピレーションはどういったところからきていますか?

造形の美しさによっていつも私の心臓は高鳴ります。造形の過程を深く掘り下げていくことで、作品の本質を引き出そうと試みます。また古い技術、伝統を最新のデザインに応用する方法を見たり、学んだりすることが大好きです。


普段の一日について教えてください。

何よりも早朝が大好き!夜明けの数時間の沈黙と静寂の高揚感の中で一人で過ごす時間は、深く集中できる実り多い一日の鍵となります。陶器のアトリエから図書館での調べもの、デスクワークからミーティングやガラスアトリエ、ダウンタウンのカフェ、発送作業など一日の中である仕事から別の仕事に素早く切り替えるのが私のスタイルです。たいていの期間はアトリエにいて、その時間を有意義に楽しんでいます。時々アトリエのことを家と勘違いしてしまう程です。


ヘルシンキについて教えてもらえますか?どんな所が好きですか?

本当にこの街が好きです。最近の5年間はストックホルムに住み、旅行に出かけ、世界中の様々な場所から刺激を受けてきました。そんな生活も好きでしたが、やはり、ヘルシンキは私のふるさとです。ここはロシアと中央ヨーロッパの影響が掛け合さり、新しいものと古いもの、都市と自然がコンパクトに共存する場所です。どの道を歩いても海を身近に感じられるのも魅力の一つ。市内の各場所がユニークな特色を持っていて、どこに行くのも20分あれば十分です。例えば、古い街並みが続くロマンチックなプナヴオリ地区から街角ごとに新しい何かに出会える若い都市的な雰囲気を持つカリオ地区まで心地の良い道が続いています。


ヘルシンキのおすすめの場所を教えてください。

一番のお気に入りは月替わりでフィンランドの美しいオブジェやアートのユニークなコレクションを展示しているダイナミックで細やかなギャラリー「ローカル」です。デザイン・フォーラム・フィンランドはフィンランドの商業デザインの最先端を見せてくれます。クルーヌンハカ地区にある小さなアンティークショップでは、白髪のオーナーが一つ一つのオブジェについて何時間も話をしてくれます。そして私は何よりもヘルシンキを歩くのが大好きです。街の変化を見ながら海岸線を歩き、冬には氷の上も歩けます。また、ハカニエミ市場のようなマーケット広場や古いマーケットホールにもぜひ行ってみて下さい。元食肉処理場だったテウラスタモは、最近では卸売りの店がひしめき合い、市民によってこの歴史的な場所が引き継がれています。ここではケッロ・ハッリという素敵なレストランや、フィンランドの食文化に触れられるたくさんのショップやユニークな小さなイベントに出会えます。もう少し特別な日には、サボイトカを予約してみて下さい。ホテルホルニ最上階のバーテラスもおすすめです。

Text: Mike Sullivan
internationally since 2010 and her work encompasses an impressive range of materials and crafts. Besides furniture she has also used brass and steel to make mirrors, glass and burnt wood to create glasses with a beautiful impression that the glass is dripping slowly over the wood and even vases manufactured from jesmonite (a gypsum-based material in an acrylic resin).


Please introduce yourself and your work.

I’m a finnish designer with a strong background in Arts and Crafts. I studied Fine Arts and Product Design in Finland before moving to Stockholm and continued to Beckmans College of design. I graduated with a Bachelor in Product Design in 2011 and has since then worked actively with exhibitions and various collaborations both in Scandinavian but also overseas, for instance in Taiwan, Italy and Germany. At the moment I’m in a half way of my two years Masters at Konstfack University in Stockholm.
I work always in a close relationship with the craftspeople. In my work the presence of the process has always the most important role. I believe in the name of unique aesthetic and the emotional charge that only the human hand and brain can give to an object.


Where do you get your inspiration from when working with different objects or furniture?

It’s the beauty of the making that always makes my heart beat faster. Diving deep into the process of making I try to seek for the real soul of a product. I love to see and study about old techniques, tradition and translating them into up-to-date language.


Please tell us what your typical day is like.

I love the early mornings more than anything! The silence and stillness of the hours of dawn are incredible inspiring and those moments spend alone deeply concentrated are the key to a productive day. During the day I like to switch from a task to another quite rapidly, from the ceramic studio to the library doing research, from my writing desk to a meeting or from the glass studio to a cafe at the downtown doing some daily mailing. I usually spend quite long days at the studio and I do enjoy every hour of it! Often I even call my studio a home by accident.


Could you tell us about Helsinki? What do you like about it?

I truly love that city! For the past five years I have lived in Stockholm and I enjoy traveling and getting inspiration from different parts of the globe but Helsinki is where my home and heart is. It’s a beautiful mixture of Russian influence and central Europe touch, a blend of old and new, urban and green – all in a compact package. I like the face that you can sense the presence of the sea in every street you walk on. All the different parts of the city has really unique characters and you don’t have to walk more than 20 minutes from for example Punavuori, the part with old national romantic houses and cosy narrow streets to Kallio, a young urban neighborhood with something new and unpredictable happening behind every corner.


Please give us your recommendations for visiting in Helsinki.

My favorite spots are Lokal, a dynamic and sympathetic gallery with a monthly changing unique collection of the most beautiful Finland in form of objects and art work. Design Forum Finland presents more commercial up-to-date part of the design field in Finland. I like the small antique shops in Kruunuhaka where the grey-haired shop-owners call tell you stories of every single object for hours and hours. More than everything I love the walking in Helsinki. Keep following the shore line and see the change happening in the city. During the wintertime make the walk on ice. Visit the market squares and old food halls, especially Hakaniemi. For more food I would advise getting to Teurastamo, a previous abattoir. Used for wholesale in the recent years, the historical compound is now being taken over by citizens. From there you can find a fantastic restaurant called Kellohalli, but also some shops and unique small scale events around food culture in Finland. For some fine dining book a table from Savoy or Toca. For a drink after go the Hotel Torni and head up to the bar terrace in the top floor.

Text: Mike Sullivan

helsinkiのお勧めイベント
Recommended Events in helsinki
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.