insider

ザ・レヴォネッツThe Raveonettes

Photo: Victor Moreno

Photo: Victor Moreno

The Danish duo, The Raveonettes hits the road again. “In And Out Of Control” (Vice/2009) is their 4th LP if we include “Whip it on” as their EP debut. After an European tour to introduce the new album the will be back in the U.S to play in the desert of Coachellaデンマークのデュオ、ザ・レヴォネッツが再スタートを切った。「Whip it on」を初のアルバムとすれば、「In And Out Of Control」は彼らの4枚目となるアルバムである
ニューアルバムのリリースツアーでヨーロッパを回った後、アメリカに戻り、砂漠で開催される野外ロックフェス、コーチェラ・ミュージック・フェスティバルや、メキシコでも演奏を行った。スペインとドイツの国境にある場所で彼らに会う機会を得たので、バンドの過去や今までの経緯について聞いてみた。


バンドを結成した経緯を教えて下さい。

僕らは共通の友人を介して90年代の終わり頃コペンハーゲンで知り合ったんだ。それから2000年に一緒に演奏するようになり、2002年に「Whip it on」をデンマークでリリースしました。


それから今に至るまで、バンドで演奏しようとした頃、コペンハーゲンという場所はどうでしたか?

デンマークは文化的な経済支援が充実しているんだよ。すごく良いことだよね。でも難しい点は500万人しか人口がないということ。だから、なんとかして国外に進出なければならなくて、ここ8年間はロンドンとニューヨークとロサンゼルスに住んでいたんだ。

2002年の「Whip It On」から2009年の「In And Out Of Control」までの間、レコーディングの仕方に何か変化がありましたか?

僕らのアルバム全て、それぞれ異なるんだ。「Whip It On」の時は夜にスタジオを借りてレコーディングしました。他に誰もいなかったしね。だから僕らはタダで貸してもらうことができたんだ。「Chain Gang of Love」は自宅で録音したし、ボーカルは全てニューヨークにある豪華なスタジオで録ったんだ。「Pretty In Black」はウッドストックの近くの、かなり大きい宿泊設備のあるスタジオで録った。従来のやり方だったけどね。「Lust lust lust」は全てをニューヨークとロサンゼルスとコペンハーゲンの自宅でLo-Fiでレコーディング。それからこのアルバムの最後の曲はコペンハーゲンにある僕らのプロデューサーのスタジオで収録しました。でも大規模な制作を早く、かつ、のんびりやったから、とてもLo-Fiな感じになってるんだよね。だからって十分つくり込んではあるんだけど。


コペンハーゲンの何が恋しいですか?

家族や友人ですね。あと、コペンハーゲンの街を自転車で走ることや、長い夏の夜、冷たい空気や雪も。


コペンハーゲンを楽しむヒントを教えて下さい。

スモーブロー(デンマークの名物オープンサンドイッチ)。公園でピクニック。
この街で演奏した場所だとグランド・カフェ(Ahlgade通り48)とベガもオススメ。


Text: Victor Moreno
Translation: Nozomi Suzuki
and also in Mexico for a myspace show. We hold of them somewhere between Spain and Germany to talk about the past and how things has developed so far.


How did you start the band?

We met in Copenhagen back in the late nineties through mutual friends. Then started playing together in 2000 and released whip it on in Denmark in 2002.


Then and now, how is it in Copenhagen when you aim to play in a band?

Denmark has good financial support of culture, that is the very positive thing. The difficult part can be finding your audience with music that is more alternative since there is only 5 million people altogether. So we had an urge to seek outside of Denmark and have lived in London, New York and Los Angeles for the last 8 years.


What have changed in how you record between “Whip It On” (2002) to “In And Out Of Control” (2009)?

All our albums have been different. “Whip It On” was recorded in a studio that we borrowed at night when there were no sessions. So we could get it for free. “Chain Gang of Love” was recorded at home and all the vocals done at a big fancy studio in NYC. “Pretty In Black” was done at an even bigger residential studio close to Woodstock. More of a traditional production. “Lust lust lust” was done completely low-fi at home in NYC, LA and Copenhagen. And this last one was done in our producers studio in Copenhagen. But kind of a big production done fast and spontaneous so it has a very low fi approach and attitude but with many layers.


What do you miss from Copenhagen?

I mainly miss family and friends. Then I miss riding my bike through Copenhagen. I miss the long summer nights, the cold air, the snow.


Some good tips for our readers about to do in Copenhagen.

The Smørrebrød (open faced sandwiches). The picnics in the park.
Some places where Raveonettes has played in town are Grand Café (Ahlgade 48) and VEGA.


Text: Victor Moreno

copenhagenのお勧めイベント
Recommended Events in copenhagen
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.