art/design

アイ・フィルム・ミュージアムEye Film Museum

© Eye Film Museum

© Eye Film Museum

In a city like Amsterdam, many attractions are constantly awaking. The Eye Film Museum, is not just an attraction, is much more than that: a fascinating arrange of inspiration, in which architecture, cinema and aestheticアムステルダムの様な街では、常に沢山の魅力に目が覚める。アイ・フィルム・ミュージアムは単に魅了されるだけではなく、建築、映画、美学の中に構成された素晴らしいインスピレーションがむしろ科学的に構築されているのだ。うっとりさせられるプログラムはアムステルダムの中央駅前を右に曲がり、船に乗るところからスタートする。アイはアムステルダム中央駅から運河の反対側に位置する。

ウィーン建築事務所デルガン・メイスル社(シュツットガルトにあるポルシェミュージアムの作品が有名)の作品である、アイの建築は、映画やサイエンスフィクションの住み処として完璧な場所である。

アイはオランダ人にとって映画の新しい中心地であり、観光客、地元住民、学生、社会人、老若を問わず映画好きにはたまらない場所である。展覧会、クラシック映画の上映会、子供向けの映画上映会、新しい世界各国の映画製作者による映画製作、屋外上映会、フェスティバル、回顧展、ディベート、映画の歴史に関するイベント、コンテンポラリー映写技術の発展に関するイベントなど、毎月異なるテーマで、毎日たくさんのイベントが開催されている。

ミュージアムのコレクションは、映画の歴史:サイレント映画から最新のデジタル製作映画、ロシアのアバンギャルドからアメリカの主流、ハリウッドの名画から最新の若いアジアのタレントものまで、様々なジャンルを網羅する約40000本のコレクションとなっている。

ミュージアムの入り口の一つには、ダフィーネ、カフェ・アムステルダムと同じグループ系列のレストランが併設されており、ドリンク、ランチ、ディナー、コーヒーを提供している。メニューは定期的に変化し、季節ごとに変わる。テーブルは建物のアリーナにたくさん置かれているが、一部、アムステルダムの川岸を一望することができる素敵なテラス席もある。気候の良い時期は、街の中心からの近さを考えると“逃避”するのに最適な場所である。

近くに立ち寄りの際は、五感が刺激されること間違いなしの、この街の最も面白いスポットのひとつであるアイをお見逃し無く。

アイへのアクセスはとても簡単。バイクや自転車でのアクセスの場合は建物の裏手に駐輪場がある。徒歩の場合もアイと中央駅を結ぶ無料フェリーが24時間運航している。身体の不自由な方も問題なくアクセス可能。

Eye Film Museum
住所:IJpromenade 1, Amsterdam 1031 KT
開館時間:11:00〜18:00(木・金曜日21:00まで)
休館日:月曜日
TEL:+31 (0)20 589 1400
http://www.eyefilm.nl

Text: Celeste Najt
Translation: Atsuka Fukaya
are combine in an almost cientific formula. The enchanting program starts on board of a boat you must take right behind the Amsterdam Train Central Station in order to reach the opposite side of the canal, in which the museum is located.

The architectural work of the Viennese firm Delugan Meissl Associated Architects – famous for the creation of the Porsche Museum in Stuttgart- seems to be the perfect one for a place in which film and science fiction are living.

The Museum is the new heart of film in the Netherlands, the perfect place for everyone who loves film, whether local or tourist, student or professional, young or old. Each month features a full calendar of events such as exhibitions, screenings of classics, children’s films and new productions by today’s international filmmakers, open-air performances, festivals, retrospectives, debates and events highlighting film history and contemporary cinematographic developments.

The collection of the Museum is of approximately 40,000 films covering the full range of film history: from silent films to the newest digital productions, from Russian avant-garde to American mainstream, from vintage Hollywood classics to the latest films from young Asian talent.

At one of the entrances of the Museum, a restaurant is located. The responsibles are the group behind Dauphine and Café Amsterdam, and the offer includes drinks, lunch, dinner or coffee.  The menu will periodically change depending on the season. The majority of tables will be in the Arena of the building, but visitors can also grab a seat on the beautiful terrace overlooking Amsterdam’s waterfront. An ideal place to “get away” in the warmer months, especially considering how close it is to the city center.

If you are around, don’t miss the chance of being at one of the most interesting places of the city, where the stimulation of your senses will be assured. 

Eye Film Museum
Address: IJpromenade 1, Amsterdam 1031 KT
Open: 11:00-18:00 (Thursday & Friday till 21:00)
Closed on Monday
Tel: +31 (0)20 589 1400
http://www.eyefilm.nl

Text: Celeste Najt

近くの施設の記事WITHIN WALKING DISTANCE

amsterdamのお勧めイベント
Recommended Events in amsterdam
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.