hotel

コンサヴァトリウム・ホテル・アムステルダムConservatorium Hotel Amsterdam

© Conservatorium Hotel Amsterdam

© Conservatorium Hotel Amsterdam

Conservatorium Hotel Amsterdam, is a recently opened amazing hotel in the site of the famous Amsterdam’s former Sweelinck Music Conservatoriumコンサヴァトリウム・ホテル・アムステルダムはアムステルダムの有名な旧スウェーリンク音楽院の跡地にできた、素晴らしいホテルだ。スウェーリンク音楽院は19世紀末にオランダ人建築家、後にリカスポストス・パルバンク・ビルの建築でも名を知られる事になるダニエル・ヌッテルによるもの。それ以降ダニエルの建築はシンプルさのなかに機能性を持たせる事で良く知られる事となった。そしてそこから100年、ミラン気鋭の建築家でありインテリアデザイナーでもあるピエール・リッソーニにより、輪廻をしたかの様に同じ場所に新しい命が吹き込まれ、あらゆる目利きのゲストを唸らせている。

ホテルは8つのフロアから成り、129もの部屋がずらりと並ぶ。スペリオール、デラックス、グランドデラックス…それぞれ部屋には固有の浴室設備が配され、レストランやホリスティックセンターの様なナイトクラブ、大型の会議室…等すべてが最良の技術下にあり、モダンでありながらも伝統の美しさが残る、アムステルダムらしいユニークさを演出する。

ホテルは、コンセルトヘボウ国立美術館アムステルダム市立美術館ゴッホ美術館といった市内の文化施設の中心に位置し、そこにはピー・シー・フーフトストラートやファン・ヴァレストラートといったデザイナーズブランドも店を構える主要なファッションスポットが並ぶ。

掘り出し物のショッピングや隠れ家的レストランやカフェが大好きなら、ホテルからほど近いボンデル・パークに行ってみてはどうだろうか。チャーミングなジョーダン地区へ散歩がてら出かける事もオススメだ。

前述した様に、実に豊かで濃い歴史を持つ建物であるが、ホテルそのものはリッソーニの得意とするシンプルな世界観で統一されている。落ち着いた色合いのカーテンをひとつとっても、所々アクセントとなるカラーが織り交ぜられていたり、インテリアスタイリングのスペシャリストである、ニノン・ファン・デル・サンド・スタジオとのコラボレーションであったりと、現在最も影響力のあるイタリアンデザイナーの一人として語られる通り、一筋縄では行かない流石の世界観だ。

カッシーナ、ディヴァニ、ヴィトラといった名だたる超一流のファニチャーとリッソーニによりデザインされたカスタムメイドの照明器具に加え、一点もののヴィンテージラグ等がアクセントとして混ざり込む絶妙なセレクトが、来訪者を暖かく迎え心安らぐ自分だけの空間を演出する。

リッソーニ曰く、『ホテル全体のシンプルでありながらも機能性に満ちたデザインは、訪れる方を即座に向かい入れ、安息の時間を提供するためにあるんだ。まるで自分の家に帰って来たかの様なね。このホスピタリティがもたらす暖かさとデザインのクールさ、美しさのブレンドこそが僕とこのホテル、そしてマミッラとのコラボレーションの根底となったんだ。』と、正にホテルを言い表している。

『世界で最も美しい都市での滞在を世界有数の極上ホテルで過ごす…』リッソーニの言葉を信じて、そんなバケーションを過ごしてみてはいかがだろうか?

Conservatorium Hotel Amsterdam
住所:Van Baerlestraat 27, Amsterdam
TEL:+31 (0)20 570 0000
info@conservatoriumhotel.com
http://www.conservatoriumhotel.com

Text: Celeste Najt
Translation: Andry Adolphe
, which was originally built at the end of the 19th Century and conceived by the renowned Dutch architect Daniel Knuttel as the Rijkspostspaarbank Building. Knuttel was praised for his ability to fuse simplicity and functionality, and the award-winning Milan-based architect, furniture and interiors designer Piero Lissoni has embraced this tradition through the re-incarnation of this spectacular building 100 years later. Lissoni made a quite espectacular work, capable of captivate even the most exquisite guest.

The hotel offers eight floors with 129 rooms of different categories in the property ranging from superior, deluxe, grand deluxe and suites of varying sizes unique spa facilities, dining and bar venues, an Holistic Center as well as events and banqueting spaces operating with leading technology. The several venues of the hotel blend sophistication and modern international style with the unique, rich and significant history of Amsterdam.


Ideally located in the heart of the city’s major museums cluster (Museumplein) and the Royal Concertgebouw, and parallel to the prestigious designer-fashion district of P.C. Hooftstraat and Van Baerlestraat, The Conservatorium Hotel offers unrivalled proximity to all of the capital’s cultural destinations. While nestled in “Oud Zuid” (The Old South), art lovers will be delighted by the proximity of world-class offerings from such venerated arts institutions as the Rijksmuseum (National Gallery), the Stedelijk Museum, and the Van Gogh Museum. The opening of The Conservatorium Hotel shares in the wider renewal of this world-famous cultural hub, with the completion of the Rijksmuseum’s pivotal renovation and the re- opening of the refurbished Stedelijk now both firmly on the horizon.

For those seeking bohemian shops, independent restaurants and cafes, or a meander in the Vondelpark, the hotel is remarkably close by. It is also just a short stroll from the charming lanes of the Jordaan neighborhood.

Against the backdrop of the building’s incredibly rich history, the hotel has been consistently imbued with Lissoni’s signature style. Known for his austere lines, demure fabrics and shades of grey that are occasionally dotted by the appearance of bright accents, Lissoni is considered one of the most prominent and exciting contemporary Italian designers. At the Conservatorium Hotel he worked with Ninon van der Sande Studio, specialists in interior stylist.

Outstanding furnishing from leading manufacturers such as Cassina, Living Divani and Vitra sit prominently in all communal spaces and are complemented by Piero Lissoni’s own custom-made furniture and lighting while accent pieces such as vintage Asian rugs provide a sense of familiar comfort. According to Lissoni “The sophisticated simplicity of the hotel was conceived with the hope of creating a personal atmosphere and ambience whereby guests and visitors alike instantly feel naturally at home. This balance of beautiful design and hospitable warmth is key to all of my projects and a key facet to my collaborations with The Mamilla and The Conservatorium hotel.” – Lissoni is right, better to take his advice and spend some days at this uncomparable hotel, in one of the most beautiful cities of the world.

Conservatorium Hotel Amsterdam
Address: Van Baerlestraat 27, Amsterdam
Tel: +31 (0)20 570 0000
info@conservatoriumhotel.com
http://www.conservatoriumhotel.com

Text: Celeste Najt

amsterdamのお勧めイベント
Recommended Events in amsterdam
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
  • HOMEホーム主页
  • ABOUT運営会社关于
  • ADVERTISE広告掲載広告掲载
  • POLICYポリシー隐私政策
  • CONTACTお問い合わせ联系
  • Site design and development by Rondomark
    Copyright © 1996-2018 Shift Japan. All Rights Reserved.