「世界報道写真展 2017」東京会場

NEWSText: Ayumi Yakura

Mevlut Mert Altintas shouts after shooting Andrei Karlov, right, the Russian ambassador to Turkey, at an art gallery in Ankara, Turkey, Monday, Dec. 19, 2016. At first, AP photographer Burhan Ozbilici thought it was a theatrical stunt when a man in a dark suit and tie pulled out a gun during the photography exhibition. The man then opened fire, killing Karlov. (AP Photo/Burhan Ozbilici)
ブルハン・オズビリジ(トルコ、AP 通信)2016年12月19日(アンカラ、トルコ)

アムステルダム新教会をはじめ、世界中の約90会場(2016年実績)で毎年開催される世界最大規模の写真展「世界報道写真展」が60回目を迎え、今年は125の国と地域から5,034人のフォトグラファーが参加し、80,408点の応募が寄せられた。大賞を含め、受賞作品を紹介する「世界報道写真展 2017」が、日本でも東京都写真美術館(6月10日から8月6日まで)を皮切りに、大阪、広島、埼玉、滋賀、京都、大分にて順次開催される。

ADVERTISEMENT

8部門で、25カ国から45人が受賞した今年の大賞は、トルコのフォトグラファー、ブルハン・オズビリジが撮影した「An Assassination in Turkey」(あるトルコでの暗殺)で、トルコの首都・アンカラで開かれた写真展にて、現地の警察官が駐トルコ・ロシア大使を射殺した事件を捉えている。

マグナス・ウェンマンは、イスラム国(IS)の恐怖と食糧難によって郷里を去り、避難民キャンプで過ごす子どもの姿を撮影。ほか、リオデジャネイロ・オリンピックの決定的瞬間をとらえた作品や、漁具により生命が脅かされるウミガメの姿など、世界の現状を伝える写真の数々が並んでいる。

「世界報道写真展 2017」東京会場
会期:2017年6月10日(土)~8月6日(日)
時間:10:00〜18:00(木・金曜日は20:00まで)
休館:月曜日(月曜祝日の場合は開館し、翌平日休館)※7月17日開館、翌18日休館
会場:東京都写真美術館
住所:東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL:03-3280-0099
https://topmuseum.jp

Text: Ayumi Yakura

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
icon
MoMA STORE