ジョージェ・オズボルト 個展「フォー・ベター・オア・ワース」

NEWSText: Ayumi Yakura

ozbolt1704_r468

© Djordje Ozblot, Courtesy the artist and Hauser & Wirth, Photo by Ken Adlard

ユーゴスラビア出身で、現在はロンドンを拠点に制作活動をしているジョージェ・オズボルトの個展が、東京のギャラリー「TARO NASU」(タロウナス)にて4月8日から5月13日まで開催されている。

ADVERTISEMENT

ジョージェ・オズボルトは、世界各地の様々な芸術文化や伝統、宗教といったハイカルチャーからローカルチャーまで引用しながらも、それぞれの文化的背景から敢えて切り離すことで作品世界へと昇華させる。

ウィットに富んだ表現で東西の文化の衝突や、国際化が進む現代の社会問題を扱う彼の作品群は、多文化社会の果てにある我々の未来を予言するイコンのようでもある。

本展では、オズボルトの故郷であり、移民問題が取り沙汰されるセルビアで制作された、「ノーム」(地の精)を模した小人たちの立体と新作のペインティング、及び日本の「根付」に着想を得た巨大な彫刻作品を展示。国境を超えて侵攻するノームたちと、時代を超えて姿を表す根付彫刻がクロスオーバーする。

ジョージェ・オズボルト「For better or worse」
会期:2017年4月8日(土)〜5月13日(土)
時間:10:00〜18:00
休廊:日・月・祝日
会場:TARO NASU
住所:東京都千代田区東神田1-2-11
TEL:03-5856-5713
http://www.taronasugallery.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE