ロック・ルート

NEWSText: Ayumi Yakura

1701062033ba6f4d04fd644ac7a8fc80de96e804d8

植民地時代のイギリス軍施設跡地に、2012年、シンガポール最大のアート地区として作られた「ギルマン・バラックス」にて、パブリック・アートを展示するための企画展「ロック・ルート」が6月30日まで開催されている。

ADVERTISEMENT

キュレーションを手がけたのは、シンガポール美術館のシニア・キュレーターとして活躍し、現在チャン+ホリ・ギャラリーのディレクターを務めるカイルディン・ホリ。本展は、ギルマン・バラックスの住所であるロック・ロード、そしてかつてシンガポールの陸軍兵士が行進訓練を行っていた24kmもの道路と施設の歴史的側面から着想を得ている。

会場では、世界で活躍している、あるいは 国際的に注目を浴び始めた新進のアーティストに、シンガポール国内で活動するアーティストを加えた9ヶ国15名の作家による、場所の固有性を活かしたインスタレーション、彫刻、壁画など16点の屋外作品が展示されている。

LOCK ROUTE – A Public Art Showcase at Gillman Barracks
会期:2017年1月13日〜6月30日
会場:Gillman Barracks 各所
住所:9 Lock Road, Singapore 108937
https://www.gillmanbarracks.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE