札幌国際舞踏フェスティバル 2017

NEWSText: Ayumi Yakura

© Sapporo International Butoh Festival 2017

1960年代に生まれた日本発祥のダンスであり、言語の壁を越えて国際的な評価を得ている「舞踏」(Butoh)を札幌から国内外へ発信する目的で、「札幌国際舞踏フェスティバル 2017」が1月31日から2月12日まで開催される。

ADVERTISEMENT

第一回目の開催となる今年のテーマは『グローバルとローカル』。多くの観光客で賑わう「さっぽろ雪まつり」の会期に合わせて、国内外で活躍する様々なダンサーを札幌へ招き、市内複数の会場にて舞踏公演や写真展、ワークショップ、シンポジウム等が行われる。

若手メンバーを中心にこれまでも先鋭的な普及活動を行ってきた「北海道コンテンポラリーダンス普及委員会」では、クラウドファンディングで運営資金の支援を1月25日まで募っており、様々なリターンが用意されている。

札幌国際舞踏フェスティバル 2017
出演:SU-EN(スウェーデン)、柿崎順一(長野)、藤條虫丸(屋久島)、田中誠司(奈良)、MuDA(京都)、可世木祐子(ドイツ)、田仲ハル(北海道)、Syv Bruzeau(フランス)、吉本大輔(東京)、雪雄子(青森)
会期:2017年1月31日(火)~2月12日(日)
会場:札幌市資料館、Rhum & cigar bar 葉柳、Cafe & Bar Radio&Records、CONTE-SAPPORO Dance Center、レンガの館、生活支援型文化施設 コンカリーニョ
チケット取扱:Peatix特設サイト、市内プレイガイド
TEL:080-5591-0098(森嶋)
festival@sapporo-butoh.com
http://sapporo-butoh.com

Text: Ayumi Yakura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE