「謎のグラフィック」展

NEWSText: Aya Shomura

nazonographic_0715_omote

8月19日から28日まで、西麻布のカームアンドパンクギャラリーにて、2010年に一ノ瀬雄太、柴田慧、谷島正寿、安田昂弘の4人で開催したグラフィックエキシビジョン「謎のグラフィック」展がスケールアップして復活する。

ADVERTISEMENT

「グラフィックデザイン」という言葉から「デザイン」という意味を外した時に生まれる「グラフィック=視覚表現」の存在は、デザインでも絵画でもなく、視覚的な伝達手法の“目で感じる質感”のみを残し、ただの「謎」の反射が残る。

今回の「謎のグラフィック」展では、現在国内外で活動をしている(元“謎メンバー”にゆかりのある)グラフィックに精通した作家、デザイナーを集め、彼らのクリエイティブを通して、現代におけるグラフィックの「謎」がどのようなものであるかを浮かび上がらせる。参加デザイナーは、一ノ瀬雄太、ゑ藤隆弘、大場久恵、榊原美土里、城下沙緒里、BIEN、平野正子、村井智、村松丈彦、谷島正寿、安田昂弘の11名。

「謎のグラフィック」展
会期:2016年8月19日(金)〜28日(日)
時間:12:00~19:00(月曜定休)
オープニングレセプション:8月19日(金)19:00~21:00
会場:CALM & PUNK GALLERY
住所:東京都港区西麻布1-15-15 浅井ビル1F
TEL:03-5775-0825
入場無料
http://www.calmandpunk.com

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE