「バービー」展

NEWSText: Aya Shomura

Barbie Lagerfeld © Mattel

Barbie Lagerfeld © Mattel

バービー」展がパリの装飾芸術美術館にて9月18日まで開催されている。フランスの美術館でバービー人形の展覧会企画がされるのは初めてのこと。デザインやファッション、おもちゃ、広告などのコレクションでも知名度のあるこの場所は、20〜21世紀のおもちゃの社会的にも文化的にも影響を及ぼし、様々な物語を持つバービーにとってもうってつけの会場と言える。

美術館のコレクション(人形やガウン)室の横1,500平米の広さに、700体のバービーが並び、「バービーの生涯」として現代美術家によるデザインや(新聞、写真やビデオといった)記録も展示されている。

多くのオートクチュールが「ファッショニスタ」であるバービーとともに歩み、最高に贅沢で優雅な衣装を提供してきた。本展ではパコ・ラバンヌ、ティエリー・ミュグレー、クリスチャン・ラクロワ、ジャン=ポール・ゴルチェ、メゾン・マルタン・マルジェラやクリスチャン・ルブタンといったメゾンのバービー衣装も展示している。

「Barbie」展
会期:2016年3月10日(木)〜9月18日(日)
時間:11:00~18:00(木曜日は21:00まで)
休館:月曜
会場:Musée des Arts décoratifs
住所:107, Rue de Rivoli, 75001 Paris
TEL:+33 (0)1-4455-5750
料金:11ユーロ
http://www.lesartsdecoratifs.fr

Text: Aya Shomura

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE