テレンス・コー展「蜂の礼拝堂」

NEWSText: Aya Shomura

"bee chapel" Dimensions variable, beeswax / earth / wood / stone /bees

“bee chapel” Dimensions variable, beeswax / earth / wood / stone /bees

北京出身のアーティスト、テレンス・コーが、ニューヨークのアンドリュー・エドリン・ギャラリーにて、7月29日まで個展「蜂の礼拝堂」を開催中だ。彼は2003年のデビュー以降、センセーショナルなパフォーマンスで話題を呼び、写真、彫刻、インスタレーションなど表現は多岐にわたる。

ADVERTISEMENT

今回、彼がインスタレーションに選んだものは「蜂」。アンドリュー・エドリン・ギャラリー移転のニュースが、コーを「この街にチャペルを作りたい」という気にさせた。それは、木とワックス製の人間サイズの蜂の巣箱(ドア付き)で、一度に一人しか入ることができない作品だ。彼は「蜂が花粉を振りまくなか、鑑賞者は金網越しに蜂を観察でき匂いを嗅ぐこともできるし、彼らの振動を感じることもできる。蜂と共鳴したいし、同時に蜂にも僕らと共鳴して欲しいという気持ちで制作した」と語る。(「ニューヨークタイムス・スタイルマガジン」より引用)

テレンス・コー展「bee chapel」
会期:2016年5月21日(土)〜7月29日(金)
時間:10:00〜18:00(日曜日は12:00から)
休廊:月曜日
会場:Andrew Edlin Gallery
住所:212 Bowery, New York, NY 10012
TEL:+1(212)206-9723
http://www.edlingallery.com

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
葛西由香
MoMA STORE