ファザール・シーク展「記憶の痕跡」

NEWSText: Aya Shomura

Lifta - Jerusalem District, Fazal Sheikh, The Erasure Trilogy (2015). Presented as part of Memory Trace, 2016, at Storefront for Art and Architecture.

Lifta – Jerusalem District, Fazal Sheikh, The Erasure Trilogy (2015). Presented as part of Memory Trace, 2016, at Storefront for Art and Architecture.

ニューヨークにあるストアフロント・フォー・アート・アンド・アーキテクチャーにて、ファザール・シークの展覧会「記憶の痕跡」が4月20日より始まる。彼は、強制退去させられたり軽んじられる世界中のコミュニティーに属する人々を写真を通して記録するアーティストだ。本展では、ギャラリーのファサードにイスラエル西岸地区の分離壁の一部を再現するという、サイトスペシフィックなインスタレーション展示を行う。

ADVERTISEMENT

ファサードの背後には、1948年から1967年の中東戦争において強制撤去並びにほぼ破壊された村々の風景や廃墟の写真を設置。他には、その地区から難民キャンプへ強制送還されたアラブ系イスラエル人やパレスチナ人のポートレイトも含まれる。

この展覧会は、1948年のイスラエル建国が地域全体の領土や国境の再構成をもたらし、結果的に同年の第一次中東戦争が勃発した痕跡を探すという、ファザール・シークのプロジェクト「削除痕」である。現在、このプロジェクトは世界6カ所にて同時展開されている。

ファザール・シーク展「Memory Trace」
会期:2016年4月20日(水)〜6月18日(土)
時間:11:00〜18:00(日曜・月曜日休館)
会場:Storefront for Art and Architecture
住所:97 Kenmare Street, New York, NY 10012
TEL:+1-212-431-5795
http://www.storefrontnews.org

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE