シャルル・ペティヨン展

NEWSText: Aya Shomura

The series "Invasions" © Charles Pétillon

The series “Invasions” © Charles Pétillon

フランス人アーティスト、シャルル・ペティヨンの展覧会「インベージョン」が、パリのコレットにて1月30日まで開催中。彼の作品はコンテンポラリーアートにおいてはポピュラーで、フランスのリールにある写真美術館メゾン・ド・ラ・フォトグラフィー、ロイヤル・オペラハウス・アーケードのコベントガーデンや最近ではマグダ・ダニス・ギャラリーでの展示も話題を呼んだばかり。

ADVERTISEMENT

彼は「この風船による“侵略”は比喩です。毎日いつも近くにあるにも関わらず、私たちが気づかずにいるモノへの認識を変えることが目的。それらを風船に変換し、蘇らせることで、即物的な認識を超えて美的経験、つまり視覚的な感情を呼び起こすことが可能なのです」と語る。

シャルル・ペティヨンの作品は偶発性を持たず、光、物体そして可能性に至るまで全てが完全にコントロールされている。その視点は非常に現代的かつ有機的で、自身の作品特性を生かす真に柔軟な意思を有する。

Charles Pétillon展「INVASIONS」
会期:2016年1月4日(月)〜30日(土)
時間:11:00~19:00(日曜定休)
オープニング・パーティー:1月7日(木)18:00〜20:00
会場:colette
住所:213 rue Saint-Honoré, 75001 Paris
TEL:+33 (0)1 5535 3390
http://colette.fr

Text: Aya Shomura

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE