ハンド(ガン)ゼン展

NEWSText: Satsuki Miyanishi

集学的なアーティストのカイ・ラム、ベン・プアの最新の作品にフォーカスした展覧会ハンド(ガン)ゼン展がシンガポールのサブステーションギャラリーにて開催される。

ADVERTISEMENT

タイトルの「ハンド(ガン)」は暴力や安全の感覚、もう一つの「ゼン」は黙想や安らぎなどの「禅」を示し、二重の意味を含んでいる。アーティストたちは、人間の美しさ、苦悩、ユーモアを探究する作品を通して、人間の境遇の表面的な矛盾を示す。作品は、都会の大量消費のライフスタイル、文化的な慣習と芸術の価値、アーティストと観覧者の関係などから、現代文化の発展についての疑問を投げかけ、訪れた人は、並べられたイメージの感情的な側面について考えさせられ、様々な解釈をすることとなる。

Hand (Gun) Zen
会期:2014年7月18日~30日
時間:12:00~21:00
オープニングレセプション:7月17日19:00
会場:The Substation
住所:45 Armenian Street, Singapore 179936
TEL:+65 6337 7535
http://www.substation.org

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE