ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014

NEWSText: Satsuki Miyanishi

Namiko Kitaura 「revolution/recurrence –back to the source(原点回帰)–」 制作:Namiko Kitaura(写真家) 協力:藤本ツトム(4K プロデューサー)

横浜にもうひとつのトリエンナーレとして、“障害者”と“多様な分野のプロフェッショナル”の協働から生まれる現代アートの国際展「ヨコハマ・パラトリエンナーレ」が象の鼻テラスにて開催される。アートの力で多様な人々の出会いと協働の機会を創出し、誰もが居場所と役割を実感する地域社会の実現に貢献することを目指す。

ADVERTISEMENT

海外からは、カンドゥーコ・ダンス・カンパニー共同芸術ディレクターのペドロ・マシャド、サンパウロ、フィレンツェ、ポルトガルなどで展示を控える、今、最も注目のアーティスト、ミハイル・カルキスなど、国内からは、ファッションブランド「ミナ ペルホネン」のデザイナー、皆川明、第11回北九州&アジア全国洋舞コンクールバリアフリー部門チャレンジャー賞受賞の森田かずよ、全国で唯一聴覚障害者向けの国立大学・筑波技術大学のストリートダンスサークル「ソール・インプレッション」から誕生したダンスチーム「ソール・ファミリー」などが参加し、展覧会、パフォーマンス、プロジェクトを繰り広げる。

ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014
会期:2014年8月1日~11月3日(コア期間8月1日~9月7日)
会場:象の鼻テラス
住所:横浜市中区海岸通1丁目
TEL:045-661-0602
http://www.paratriennale.net

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE