スロウ・インバイツ・パレ・ド・トーキョー

NEWSText: Satsuki Miyanishi

アムステルダム市立美術館(ステデライク・ミュージアム)と文化基金のデ・フェルディーピングが、「スロウ・インバイツ」シリーズの3つの展示を人気クラブスロウ・アムステルダムの地下スペースで開催する。パリのパレ・ド・トーキョーからアート作品を紹介する第一回目となる今回は、フアド・ブシュシャによるインスタレーション作品が展示される。

ADVERTISEMENT

展示される彼の新作インスタレーション「ランドスケープ」は、観客をいつもとは違ったミステリアスな、視界を遮る霧の世界へといざなう。ルネ・ドーマルの未完成小説「ル・モン・アナログ(1944)」のインスピレーションを用い、それぞれの創造力によってインスタレーションへと入りこませる。時を触媒として各々の記憶に作用することで、肉眼では見えない過去の風景を見せてくれるという作品。

Trouw Invites Palais de Tokyo
会期:2014年7月3日~8月3日
時間:17:30~22:00(23:00~3:00はクラブ、レストラン利用時のみ観覧可)
会場:TrouwAmsterdam
住所: Wibautstraat 127, Amsterdam, 1091 GL
TEL:+31 (0)20 463 77 88
http://www.trouwamsterdam.nl

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティアスタッフ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE