NIKE 公式オンラインストア

ミュージアム

NEWSText: Satsuki Miyanishi

大正時代に造られた札幌軟石づくりの建物をリノベーション。空間全体がアートに。北海道クリエイティブシーンの今がわかる複合施設「MUSEUM」が、2014年5月17日(土)、プレオープンが決定!(グランドオープンは6月上旬予定)

ADVERTISEMENT

「すべてのデパートはミュージアムになり、すべてのミュージアムはデパートになる。」 ― アンディ・ウォーホル

日常と非日常、商業と非商業、デザインとアートなど、その境界線は曖昧になり、融合されてきている。札幌に誕生するクリエイティブ複合施設「MUSEUM」は、ライフスタイル全般におけるアート作品をエキシビットする場。ここにしかない価値あるものを北海道から発信する。

世界に誇れるクリエイターやブランドが札幌・北海道にも存在し、後進の“新しいクリエイティブの芽”も生まれてきているが、札幌圏だけではマーケットが小さく、クリエイター、ブランドが単独で店舗を構えるまでにいかないのが現状。このままでは、多くのクリエイター達はマーケットを求め、道外へ流出している。優れた製品(プロダクト)や作品(アート)がここ札幌(北海道)にもあることを自都市民にも認知してもらい、マーケットを刺激し、ビジネスの拠点になる場所をつくることが急務となっている。そこで、北海道のクリエイティブのプラットフォーム(拠点)となる施設(店舗)として、「MUSEUM」を北海道クリエイター協会(会長:渡部寿貢「株式会社ティスリー代表」)を中核に、各方面との連携を図り設立に至った。

1階には、北海道デザインのアンテナショップ「MUSEUM STORE」とギフトショップの「SOUVENIR HOKKAIDO」が併設され、2階にはアートギャラリー「クラークギャラリー+SHIFT」が6月上旬オープン、3階には会員制サロンのオープンが予定されている。MUSEUM STORE取扱ブランドは、KAMISHIMA CHINAMI(ファッション)、ESTHER(ファッション)、AI KOMORI(ジュエリー)、MIDORI KAMBARA(ファッションジュエリー)、24K(バッグ・エゾシカ革製品)、gla_gla(ガラス工芸)、ASCHE YAMAMOTO(陶器)他。

5月16日には、「MUSEUM STORE」出店ブランドのデザイナー陣及び、プロデューサー・渡部寿貢(株式会社ティスリー代表)による記者発表及びプレオープニングイベント(招待制)が行われる。詳細はこちらから。

MUSEUM
営業時間:11:00~19:00(月曜日定休) ※予定
店舗設計:五十嵐淳(五十嵐淳建築設計事務所)
全体監修:大口岳人(シフトプロダクション)
住所:札幌市中央区南3条東2丁目6番地
TEL:011-596-7752(5月16日より)
http://www.museum-store.jp(5月16日より)

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
アレックス・ヴェルヘスト
MoMA STORE