NIKE 公式オンラインストア

小林俊哉個展「取り返しのつかないものを取り戻すために」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

To regain the irreparable.-Hope-, Toshiya Kobayashi, 2013, 810 x 650 mm, Canvas on Oil and Acrylic

北海道出身で、現在、東京・ドイツ・スイスを中心に精力的に活動を行っている作家・小林俊哉の個展「To regain the irreparable.」(取り返しのつかないものを取り戻すために)が、2014年3月22日~5月31日までクロスホテル札幌にて開催される。個展としては、北海道では2010年のアルテピアッツァ(美唄)以来、札幌では2003年以来11年振りとなる。

ADVERTISEMENT

クロスホテル札幌では、2007年のオープン以来、「ART X」(アートクロス)と題して館内でのアート作品の展示などを行っており、2011年からは、SHIFTとのコラボレーションにより道内作家の展覧会を行い、札幌から世界に向けて発信している。本展は、まちなかアート・クロス・エディションとしてSHIFTがキュレーションを担当する展覧会の第11弾。まちなかアートとは、街中にアートが溢れ、気軽に楽しめる環境づくりを目指す札幌から展開中のプロジェクトでギャラリー、作家、店舗が一体となり、アートのある日常をつくるというもの。

小林俊哉は長年に渡り植物をモチーフにした絵画作品を制作している。2011年の大震災以降は福島原発の事故を追悼するべく、本展のタイトルでもある「To regain the irreparable.」(取り返しのつかないものを取り戻すために)シリーズの創作を始めた。本展では新作中心に2011年以前の作品も織り交ぜ小品を含め約25点がクロスホテル館内に展示される。
 
大震災から3年経った今も被災地の復興は進まず、また未来のエネルギー問題も方向性が定まっていない。未来への希望を込めた「取り返しのつかないものを取り戻す」という作家のメッセージは、今を生きる私たちにも向けられている。

小林俊哉個展「To regain the irreparable. 取り返しのつかないものを取り戻すために」
会期:2014年3月22日~5月31日
オープニングレセプション:3月21日(金) 19時~21時
会場:クロスホテル札幌
住所:札幌市中央区北2西2
主催:クロスホテル札幌(企画部 011-272-0051)
キュレーション:クラークギャラリー+SHIFT
協力:まちなかアート、株式会社正文舎
http://crossmet.jp/sapporo

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE