レベウス・ウッズ展

NEWSText: Satsuki Miyanishi

Lebbeus Woods, SanFrancisci Project: Inhabiting The Quake, Quake City, 1995

ニューヨークのドローイング・センターにて、建築家レベウス・ウッズによる展覧会が開催される。

ADVERTISEMENT

建築家レベウス・ウッズは彼の長いキャリアを通して、社会の物理的および心理的な構造間の類似点を認めることで、構造が私たちの存在を変容させるのかを表現する。ウッズは主に紙に鉛筆を使い、時に抽象的に時に明示的に、構築された環境の中で変化、サイクル、繰り返しを取り込んだ複雑な世界を表現した作品を作り上げる。彼の時代を超越した建築は、特定のスタイル、ある分野の特定のものに応じているわけではなく、むしろどのように構築するかが個人、団体に影響を与え、政治、社会、イデオロギーの現代の状況を反映し、またどのように一人ひとりが構築された世界の発展と変異に貢献するのかという疑問に向き合う機会を生み出している。

この展覧会では、建築の世界で最も影響力のあるデザイナーの一人であるレベウス・ウッズは過去40年間にわたる作品を集め、定期的なテーマとして作品の実験的な性質を理解するためのフレームワークを提供する。

レベウス・ウッズ展
会期:2014年4月17日~6月15日
時間:12:00~18:00(木曜20:00まで、月曜、火曜定休)
会場:The Drawing Center
住所:35 Wooster Street, New York, NY 10013
TEL:+1 212 219 2166
http://drawingcenter.org

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
アドリアン・M/クレール・B
MoMA STORE