山内庸資「NEW OPEN AREA」

NEWSText: Satsuki Miyanishi

山内庸資「Nowhere City」展示風景(成安造形大学/滋賀)2013年 撮影:浅野豪

神戸アートビレッジセンター(KAVC)にて、神戸在住の平面作家/イラストレーター、山内庸資による個展「ニュー・オープン・エリア」が開催される。

ADVERTISEMENT

近年、山内庸資が興味を持っているテーマに「町」がある。それは、かつて彼が旅したニューヨークやミネアポリスで出会った公園を中心とした町づくりや、自身が居住する新長田の震災後の復興計画をきっかけとしている。「ニュー・オープン・エリア」とは、センターの立地する神戸・新開地を再構築し、「新」(New)しく「開」(Open)かれた「地域」(Area)にする、という意味が込められている。平面作家として「町」に対してどのようなアプローチができるのか、展覧会を通して試みる。

山内庸資「NEW OPEN AREA」
会期:2014年1月25日〜2月9日
時間:12:00〜19:00(火曜休館)
入場料:無料
会場:神戸アートビレッジセンター
住所:神戸市兵庫区新開地5丁目3-14
TEL:078-512-5500
http://www.kavc.or.jp

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE