内田繁展「もの」から「関係」へ

NEWSText: Satsuki Miyanishi

Photo by Satoshi Asakawa

札幌グランドホテルの本館1階に7月にオープンしたアートギャラリー「グランビスタギャラリーサッポロ」。第3回目となる今回は、日本を代表するデザイナーとして住・商空間、家具、工業デザインから建築、地域開発に至る幅広い活動を国内外で展開するインテリアデザイナー内田繁による展覧会『「もの」から「関係」へ』が開催される。

ADVERTISEMENT

『本来「棚」とは収納するという機能を超えて、何かを飾るためのものであった。東求堂の御書院の二重小棚にはどんな本を置いたらよいかを案じた。これは他人に見せるための棚である。しかしそれらは棚の機能を超えて東求堂御書院の室内要素となる。それ以来、江戸期には様々な棚がデザインされる。「四十八棚」に代表されるような棚の雛形が作りだされる。鳥棚、鳥居棚、柳棚、桜棚、梅棚、藤棚、龍守棚、扇子棚などがデザインされ、室内を豊かなものにした。ここに展示されるものは、そうした室内のエレメントとしてデザインされたものである。』(内田繁)

記念講演会、レセプションの予約や詳しい情報はこちらから。

記念講演会/レセプション
日時:2013年10月31日18:30~19:30(記念講演会)、19:30~20:30(レセプション)
定員:100名(参加無料・要予約・先着順締切)

内田繁の家具デザインワークショップ
日時:11月23日13:00~18:00
定員:30名
参加費:5000円

内田繁展「もの」から「関係」へ
会期:2013年10月31日~12月10日
時間:11:00〜19:00(最終日17:00まで)
入場料:無料
会場:札幌グランドホテル1階ロビー「グランビスタギャラリー サッポロ」
住所:札幌市中央区北1条西4丁目
主催:株式会社グランビスタ ホテル&リゾート、札幌グランドホテル
TEL:011-261-3311
http://www.grand1934.com

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE