日本の男服メンズ・ファッションの源泉

NEWSText: Satsuki Miyanishi

神戸ファッション美術館にて日本の男服「メンズ・ファッションの源泉」が開催される。この展覧会では、明治初期の文官大礼服にはじまり、明治・大正・昭和期の軍服や礼服、平服、さらに男服の流れを大 きく変えたVANやエドワーズの衣服やノベルティなどの資料の展示を通じて、洋装化のはじめからメンズ・ファッションの形成へといたる、日本の男服の変遷を紹介する。

ADVERTISEMENT

また関連イベントとして、ビクトリア時代の末期に「王室御用達の理髪師および香水商」に任命されたペンハリガンについての展示「ペンハリガンその香りの歴史」、シンポジウム、セミナーや、ギャラリートークも開催される。

日本の男服—メンズ・ファッションの源泉—
会期:2013年10月11日〜2014年1月7日
時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
会場:神戸ファッション美術館
住所:神戸市東灘区向洋町中2-9-1
入館料:一般500円、小中高65歳以上250円(特別展示・ベーシック展示あわせて)
TEL:078-858-0050
http://www.fashionmuseum.or.jp

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
フェルナンド・トロッカ
MoMA STORE