サミラ・ホダエイ・小林俊哉二人展

NEWSText: Satsuki Miyanishi

イランの女性アーティストサミラ・ホダエイとドイツ・スイスを拠点にヨーロッパ各地で活躍する小林俊哉の二人展が東京のマキイマサルファインアーツにて開催される。会場には、昨秋の西宮船坂ビエンナーレでの二人のコラボレーションを再構成し展示され、サミラ・ホダエイにとっては東京での初の展覧会となる。

サミラ・ホダエイはひとりの人として、ひとりの女性として社会の不条理を訴える作品を制作している。ここ数年、彼女の作品での訴えが人々の共感を呼び、スイス・ドイツなどヨーロッパでの数多くの展覧会、アートフェアに出品している。今回の展覧会では、彼らのそれぞれの作品とコラボレーション作品が展示される。

Samira HODAEI “ENDLESS” & Toshiya KOBAYASHI “Eternity and a Day. roses”
会期:2013年7月17日〜28日
時間:11:00〜19:00(金曜20:00まで、最終日17:00まで、月曜火曜休廊)
協力:AB GALLERY
会場:マキイマサルファインアーツ
住所:東京都台東区浅草橋1-7-7
TEL:03-3865-2211
http://www.makiimasaru.com

Text: Satsuki Miyanishi

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
iconiconMoMA EXCLUSIVE© YOKO ONO
MoMA STORE